• 現代の暮らしに馴染む和菓子を提案する『HIGASHIYA』のまんじゅう屋『HIGASHIYA man』が丸の内にオープン

    現代の暮らしに馴染む和菓子を提案する『HIGASHIYA』のまんじゅう屋『HIGASHIYA man』が丸の内にオープン

    伝統の和菓子を現代の暮らしに馴染む“日々の果子”として提案する和菓子店『HIGASHIYA』。職人手作りの菓子とギフトにもぴったりなモダンなパッケージで注目を集め、和菓子の魅力を多くの人に伝えてきました。 そんな『HIGASHIYA』の新店舗『HIGASHIYA man 丸の内』が丸の内仲通りに6月3日にオープン。店内では、『HIGASHIYA man』の看板商品の1つでもある蒸したてのまんじゅうをはじめ、季節の生菓子など、さまざまな和菓子がそろいます。

  • 表参道「HIGASHIYA man」から期間限定「甘夏アイスキャンディー」が発売

    表参道「HIGASHIYA man」から期間限定「甘夏アイスキャンディー」が発売

    2007年、東京・南青山にオープンし、和モダンな和菓子屋として人気のある「HIGASHIYA」の饅頭屋「HIGASHIYA man」。 四季の変化を楽しみながら、日常的に和菓子に親しんでもらいたいという想いから、“日々の菓子屋”をコンセプトとしています。小さな店内は、スタイリッシュながらもどこか懐かしさを感じさせる佇まい。名物の「ソーダ饅頭」をはじめとして、毎日蒸したての饅頭が並んでいます。饅頭だけでなく、豆菓子、カステラ、季節ごとの限定商品も人気です。


pagetop