• 日本の食材で作る、新感覚ベトナム料理 外苑前「An Di(アンディ)」

    日本の食材で作る、新感覚ベトナム料理 外苑前「An Di(アンディ)」

    外苑前駅から徒歩5分。「ミシュランガイド東京2018・2019」 のビブグルマンに掲載され、ますます注目が集まる「An Di」は、地元客にも食通にも愛されるベトナム料理店です。モダンベトナミーズと称されるその料理の担い手は、元フランス料理人である内藤千博(ないとう ちひろ)シェフ。生産者の顔が見える日本の食材と、培ってきたフレンチの技法を用いて、ベトナム料理を再構築します。この店のオーナーであり日本を代表するソムリエでもある大越基裕(おおこし もとひろ)さんが選び抜いたワイン・日本酒とのペアリングも、贅沢に楽しむことができます。

  • シェフの必需品|外苑前|「An Di(アンディ)」内藤 千博

    シェフの必需品|外苑前|「An Di(アンディ)」内藤 千博

    グルメシーンを牽引するシェフが、料理を作るうえで欠かせない食材や道具を紹介する連載「シェフの必需品」。今回の主役は、選び抜かれたワインとモダンなベトナム料理のマリアージュが味わえる、外苑前「An Di(アンディ)」の料理長・内藤千博(ないとう ちひろ)シェフです。元フランス料理人である内藤シェフが日本の食材を使って目指すベトナム料理の姿を、必需品を通して探ります。

pagetop