• 銀座の老舗「銀座 松﨑煎餅」が12年ぶりにパッケージをリニューアル! 新商品が登場

    銀座の老舗「銀座 松﨑煎餅」が12年ぶりにパッケージをリニューアル! 新商品が登場

    老舗の煎餅店「銀座 松﨑煎餅」が、商品パッケージを一新。新商品も加わり、伝統を守りつつも、新たなブランドイメージで老舗の魅力を伝えます。 「銀座 松﨑煎餅」の歴史は200年以上。江戸時代後期、文化元年(1804年)に港区の魚籃坂にて創業しました。その後、三代目が慶応元年(1865年)に銀座に移転。平成28年(2016年)10月にすずらん通りにオープンしたフラグシップショップを翌年2月に本店とし、現在に至ります。商品は瓦煎餅、草加煎餅、あられ・おかきなどを中心に多くをとり揃え、どれも職人がシンプルな材料で丁寧に焼き上げたものです。


pagetop