fbpx
  • 生マグロ水揚げ日本一を誇る那智勝浦

    生マグロ水揚げ日本一を誇る那智勝浦

    クロマグロ、メバチマグロ、キハダマグロ、ビンナガマグロ。早朝、黒光りする巨大なマグロが所狭しと並ぶ。ここは和歌山県・那智勝浦の勝浦漁港。黒潮に囲まれた天然の良港として古くから栄えた場所だが、近年は全国の漁船が集まるマグロの集積地として知られる。水揚げ高だけでいえば静岡など他県の漁港の方が上だが、その多くは冷凍マグロだ。勝浦港がこだわるのは「生マグロ」で『紀州勝浦産生まぐろ』のブランドとして市場に出される。100%はえ縄漁船による天然マグロは船上ですばやく活け締めされ冷水保存(氷温)することで、新鮮さを保ったまま港へと運ばれてくる。

pagetop