fbpx
  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|王ろじ|新宿

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|王ろじ|新宿

    暖簾をくぐれば程よく整頓された小綺麗な店内。渋いお店ゆえに界隈のベテランなビジネスパーソンが席を埋め尽くしていると思いきや、百貨店勤務と思われるシュッとした様子の女性や、買い物の腹ごしらえと思しき女子もちらほら。カツを揚げている油がBGMの静かな店内で、みんな美味しそうにとんかつにかぶりついているのです。   そんな「王ろじ」の名物メニューは「とん丼」。まろやかながらスパイスの辛みが効いた「インディアンカレー」に、ごろっと丸っこいトンカツがソースを纏いながらのっかった、いわゆるカツカレー。サクッと、というよりもカリカリ食感な衣の中には筒状に巻かれた豚ロース。これだけ分厚いため、お

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|+ruli-ro (ルリイロ)|池尻大橋

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|+ruli-ro (ルリイロ)|池尻大橋

    まず最初にいただいたのが、「+ruli-ro (ルリイロ)」自慢の自家製シャルキュトリの盛り合わせ。この日のメンバーは男性のみだったのですが、思わず黄色い歓声があがり、写真をパシャパシャと撮ってしまうほどのビジュアル。パテカン、ハム、リエット、砂肝のコンフィ、ベーコン、豚タン、鴨のコンフィ、蝦夷鹿のハムという面々。どれもワインが進む力強いお味で、特に蝦夷鹿のハムの滋味深い味わいは忘れられない美味しさ。1皿目でぐっと心を掴まれました。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|Brasserie Beer Blvd.(ブラッセリー・ビアブルヴァード)|新橋

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|Brasserie Beer Blvd.(ブラッセリー・ビアブルヴァード)|新橋

    こちらは店主自らの名を冠した「サトウ注ぎ」。ふんわりとした柔らかい泡の下には、刺激的な炭酸を含んだビールが! なんでも適度に炭酸を抜きながら1度で注ぎあげるんだそう。爽快な喉ごしとはまさにこのことです。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|ブラッスリー・ギョラン(Brasserie Gyoran)|八丁堀

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|ブラッスリー・ギョラン(Brasserie Gyoran)|八丁堀

    ステーキに、生ハムと野菜のサラダ、これまた名物の豚肉のテリーヌ、羽立シェフのスペシャリテであるオマール海老に、この日はムール貝もオンメニュー・・・。さらに日替わりメニューもハンバーガーあり、鴨肉やホロホロ鶏などクラシカルなお料理もありと、近くに勤めていたら毎日でも通ってしまいそうな品々。悩んだ挙句、スープとパテカン、メインにデザートと食後のコーヒーがついたミニコースをいただきました。もちろんメインはシェフのスペシャリテを。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|大衆割烹 三州屋(さんしゅうや)|銀座

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|大衆割烹 三州屋(さんしゅうや)|銀座

    この日はランチも落ち着いた15:00ごろに入店したのですが、カウンターで定食を召し上がっているスーツ姿の紳士や、テーブル席ですでにワイワイと焼酎をあおっている三州屋のベテランと見られる4人組のみなさんなどなど、ほぼ満席。ついついお酒が飲みたくなりますが、ここは初志貫徹でカキフライを。壁にはズラリと献立が並びますが、ひとつ高いところに掲げられた「カキフライ定食」を発見しました。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|池湖(いけこ)|渋谷

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|池湖(いけこ)|渋谷

    この後のお皿もそうなのですが、パクチーが添えられているのが嬉しい。味噌をつけていただくのも美味しいですが、そのままでも美味。きちんと仕込まれた腸詰めはついついお酒が進む凝縮感のある味わいです。ビールはもちろん、泡でも白ワインでもいいですね。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|香港1997|銀座

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|香港1997|銀座

    こちらのランチはどのメニューも「本日の香港土鍋炊き込み健康スープ」が飲み放題! よい頃合いを見計らって「おかわりはいかがですか?」と言われるものだから、ついつい1杯、2杯と重ねてしまいます。この日は「牛スネ肉、トマト、ジャガイモ入り炊き込みスープ」。ミネストローネ風のお味ですが、ショウガやコリアンダーの風味に中華を感じます。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|チャイニーズダイニング方哉(まさや)|恵比寿

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|チャイニーズダイニング方哉(まさや)|恵比寿

    場所は恵比寿駅から白金高輪方面に進み、恵比寿四丁目の交差点を入ってほどなく歩いた新しいビルの2階。この通りは日本麦酒醸造(元サッポロビール)が工場で造ったビールをこの道を使って馬車で運んだことから「恵比寿ビール坂」と呼ばれており、飲食店が並びます。方哉の店先には立て看板があり、その日のランチメニューが。さて、なにをいただきましょう。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|BAR329|北参道

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|BAR329|北参道

    こちらはオーストラリア最大のビールメーカー「FOSTER'S(フォスターズ)」の定番銘柄「FOSTER'S LAGER(フォスターズラガー)。」世界150カ国で販売されています。ホップの爽やかさに加えて、なんといっても麦の甘み、旨味が心地よい、バランスのとれたラガービール。まずは喉を潤します。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|LA CAVE(ラ・カーヴ)|北参道

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|LA CAVE(ラ・カーヴ)|北参道

    「LA CAVE」の意味するところは「洞窟・美味しいワインを保存する地下空間」。最初は入り口がわからなくてお店の前をうろうろしてしまいそうですが、その名の通り地下へと続く細い階段を下れば、暖かい光が溢れるレストランが現れます。店内にはワインを保管するカーヴがあり、そこに入って自らお気に入りの1本を選ぶことも。ベルギービール専用の冷蔵庫もあって、それぞれに詳しい説明書きが記されています。

pagetop