• 知る人ぞ知る、ヨックモックの限定品|紙採集家・堤信子の「日本の包み紙」

    知る人ぞ知る、ヨックモックの限定品|紙採集家・堤信子の「日本の包み紙」

    今回は日本を代表する洋菓子店、あの葉巻状に巻いた「シガール」でおなじみの「ヨックモック」のお菓子箱、ご紹介します。 先日、テレビ番組の収録でシガールの缶をご紹介する際に「ヨックモック」の広報・松本さんに色々とお世話になったのですが、「堤さん、綺麗なお菓子箱がお好きと伺ったので、こちら、お土産です。気に入っていただけるとうれしいです」といただいたのが、青山本店限定の「サンクビジュー」でした。 「わあ、なんてきれいなお花模様のボックス‼︎」と歓声を上げた私に松本さん、「実はこれ、青山本店SHOPと日本橋三越本店だけの限定で、今年(2018年)10月に新しくパッケージをリニューアルしたお

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|& éclé(アンドエクレ)|表参道

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|& éclé(アンドエクレ)|表参道

    駅から徒歩3分。まさに「表参道の中心」ともいうべき一等地に『& éclé』はあります。フランス、イタリア、そして日本の星付きレストランで長年腕をふるってきた、総料理長のオリヴィエ・ロドリゲスシェフが挑むのは、一流ガストロノミーの技術と料理をカジュアルに楽しめる「ネオビストロ」という新しいスタイル。店名はフランス語の「éclectique(=折衷的)」から。「さまざまな文化を取り入れた料理を、できるだけ多くの人に届けたい」。オリヴィエシェフの料理人としての志を、随所に感じることができます。

  • 表参道「& éclé(アンドエクレ)」×日本各地の米|料理を支える、和の食材~後編~

    表参道「& éclé(アンドエクレ)」×日本各地の米|料理を支える、和の食材~後編~

    人気レストランとその料理を支える国産食材を紹介する「料理を支える、和の食材」。表参道『& éclé(アンドエクレ)』の後編は、いよいよ総料理長のオリヴィエ・ロドリゲスシェフが生んだ新しい米料理『クーリシャス』にスポットを当てていきます。食感、味、香り……、品種による米の違いが、一流シェフの手により、どのような料理で表現されるのか。『クーリシャス』に見る、新しい米の楽しみ方に迫ります。

  • 表参道「& éclé(アンドエクレ)」×日本各地の米|料理を支える、「和」の食材~前編~

    表参道「& éclé(アンドエクレ)」×日本各地の米|料理を支える、「和」の食材~前編~

    人気レストランとその料理を支える国産食材を紹介する「料理を支える、和の食材」。今回は表参道の『& éclé(アンドエクレ)』が舞台です。ひとつの食材としての「日本の米」に魅了され、まったく新しい米料理『クーリシャス』を生み出した、総料理長のオリヴィエ・ロドリゲスシェフ。フランス人シェフならではの「米のとらえ方」は、わたしたち日本人にとって非常に新鮮なものでした。米の新たな一面に気づかせてくれます。

  • 北海道苫前産のメロンの専門店「とままえ風 北海道と、メロンと、」がOPEN!

    北海道苫前産のメロンの専門店「とままえ風 北海道と、メロンと、」がOPEN!

    東京・表参道駅から徒歩7分。「裏参道ガーデン」という古民家のような佇まいの建物の中に、北海道苫前産のメロンスイーツが楽しめるカフェ「とままえ風 北海道と、メロンと、」がオープンしました。 ここでは、「メロンパフェ」や「メロンプレート」の他にも、1日10食限定のメロンを器にした「まるごとメロンぜんざい」など、メロン好きにはたまらないメロンスイーツが味わえます。なかでもオススメなのは、メロンの旨みを凝縮させた極上の「スーパーメロンジュース」。メロンの栄養素を壊すことのないコールドプレス製法で搾ったメロン果汁と赤肉メロンの果肉をミキサーでブレンドした、「メロン100%ジュース」。氷までもがメロ

  • 季節のおくりもの|「NUMBER SUGAR」のアップルシナモンキャラメルクリーム

    季節のおくりもの|「NUMBER SUGAR」のアップルシナモンキャラメルクリーム

    地下鉄明治神宮前駅から徒歩5分。渋谷と表参道をつなぐキャットストリートにある「NUMBER SUGER」。無添加にこだわった本格派手作りキャラメルの専門店です。味はもちろんのこと、パッケージのお洒落さでも国内外で人気となっています。 元々店主の方が飴職人をやられており、色々砂糖菓子をつくってみた結果、キャラメルの反応が一番よく、そこからキャラメルの奥深さに惹かれていったのがきっかけだったそう。当時は火加減や煮詰めた後の処理の仕方など、キャラメルが繊細なお菓子であるがゆえに正解が見えてこなかったそうで、何年も苦戦したとおっしゃっていました。

  • 愛され続ける名店”丸山珈琲”より新店舗「丸山珈琲 表参道 Single Origin Store」オープン

    愛され続ける名店”丸山珈琲”より新店舗「丸山珈琲 表参道 Single Origin Store」オープン

    丸山珈琲が2017年9月23日(土)より新店舗となる「丸山珈琲 表参道 Single Origin Store」をオープン。オーナー自らが買い付け、そして丸山珈琲オリジナルの焙煎技術によって焙煎された香り高い珈琲は、老若男女に愛され続けています。

  • 台湾発ティースタンド「THE ALLEY LUJIAOXIANG」が表参道にオープン!

    台湾発ティースタンド「THE ALLEY LUJIAOXIANG」が表参道にオープン!

    2017年8月10日(木)に台湾発ティースタンド「THE ALLEY LUJIAOXIANG(ジ・アレイ ルージャオシャン)」が表参道にオープンしました。台湾全土で20店舗をこえ、アジアや北米などグローバルに展開をしています。 “It's time for Tea(お茶に恋をする、美しい生活)”をコンセプトに、お茶を飲むことで心を満たし、味わうことで幸せを感じることができるようなドリンクを提供しています。

  • パリのトップシェフも惚れ込んだオリーブオイルを携え「セドリック・カサノヴァ」表参道にオープン!

    パリのトップシェフも惚れ込んだオリーブオイルを携え「セドリック・カサノヴァ」表参道にオープン!

    パリ10区に、“頭はすっかりオリーブ漬け”という意味を持つ「La Tête Dans Les Olives(ラテット・ダン・レゾリーヴ)」というお店があります。元シルクドソレイユの綱渡り芸人というユニークな経歴を持つセドリック・カサノヴァが2005年にオープンし、そこには多くのシェフやグルメたちを虜にするシチリア産オリーブオイルとシチリア食材が揃います。アラン・デュカスやピエール・エルメといったビッグネームのシェフをも魅了し、オリーブオイルが特に人気。それが東京でもいただけるようになるんだとか。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|holoholo|南青山

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|holoholo|南青山

    スタッフの方々がワインの知識も豊富なので、お料理に合わせてセレクトしていただけます。この日は、料理のオーダーが幅広かったので、ボトルではなくグラスで愉しませていただきました。

pagetop