• 日本初の“メロン工房”のスイーツにうっとり! つがる市のアンテナショップ「果房メロンとロマン」が神楽坂にオープン

    日本初の“メロン工房”のスイーツにうっとり! つがる市のアンテナショップ「果房メロンとロマン」が神楽坂にオープン

    青森県つがる市の特産品の一つである“メロン”に特化した日本初のメロン工房「果房メロンとロマン」が、同市のアンテナショップとして7月7日(日)東京・神楽坂にオープンしました。 メロンの年間収穫量10,400t(全国4位)を誇る青森県。つがる市は、その約7割を生産しています。「果房メロンとロマン」は、メロンの魅力とともに、つがる市のことをもっと広めたいという想いから生まれました。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|ENGINE(エンジン)|神楽坂

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|ENGINE(エンジン)|神楽坂

    お昼前にお店に足を運び、前菜2種・黒酢の酢豚・メイン料理・デザートがセットになった「ランチコース」(1,800円)を注文しました。数分後、前菜がテーブルに運ばれてくる頃には、店内は満席状態。そして待ちに待った前菜は「ピータン湯葉、柿と赤くらげの胡麻和え」。 ピータン湯葉は、塩気のある濃厚な味わいの皮蛋と、ムース状になった湯葉のなめらかな舌触りと香りのマリアージュを楽しむことができます。柿と赤くらげの胡麻和えは、プリプリとした赤くらげや柿のシャリシャリとした異なる食感が楽しめる一品に仕上がっています。


pagetop