fbpx
  • 読者プレゼント|老舗ペストリーで50年以上受け継がれる味 ザ・キャピトルホテル 東急「バナナブレッド」|名門ホテルの伝統ギフトvol.1

    読者プレゼント|老舗ペストリーで50年以上受け継がれる味 ザ・キャピトルホテル 東急「バナナブレッド」|名門ホテルの伝統ギフトvol.1

    さまざまな形で“おもてなしの心”を表現する名門ホテル。連載「名門ホテルの伝統ギフト」では、そんな名ホテルや歴史ある旅館で長く愛される手土産をご紹介します。流行に流されないホテル自慢の贅沢な味わいは、自信をもってオススメできるものばかり。記念すべき第一回目は「ザ・キャピトルホテル 東急」の「バナナブレッド」です。

  • ザ・キャピトルホテル 東急「ORIGAMI」に真の角食パンが登場!

    ザ・キャピトルホテル 東急「ORIGAMI」に真の角食パンが登場!

    高級食パンブームが止まらない、日本のパン市場。ここ最近では食パン専門店も増え、ますます盛り上がりを見せる中、ザ・キャピトルホテル 東急のペストリーブティック「ORIGAMI」から、「ORIGAMI 真 角食パン」が登場しました。

  • 料理を支える、和の食材|「ピエール・ガニェール」× 泳ぐホタテ「ヤマキイチ商店」~後編~

    料理を支える、和の食材|「ピエール・ガニェール」× 泳ぐホタテ「ヤマキイチ商店」~後編~

    フランス本国でミシュラン3つ星を獲得し続ける、世界の名店「ピエール・ガニェール 」。2つ星の東京店を任されている赤坂洋介シェフは、ガニェール氏のもとで15年余り仕事をし、そのスピリットと感性を受け継いでいます。独特のメニュー構成が有名な同店は、日本の食材の豊さや、四季を表現しています。そんな「ピエール・ガニェール」に、活きたままレストランに届く「ヤマキイチ商店」の「泳ぐホタテ」。この「和の食材」によって料理の幅が広がったという赤坂シェフにその魅力を尋ねます。

  • 料理を支える、「和」の食材|「ピエール・ガニェール」× 泳ぐホタテ「ヤマキイチ商店」~前編~

    料理を支える、「和」の食材|「ピエール・ガニェール」× 泳ぐホタテ「ヤマキイチ商店」~前編~

    「泳ぐホタテ」。なんともキャッチーなネーミングです。人気レストランとその料理を支える和の食材。今回は、フランス本国でミシュラン3つ星を獲得し続ける、世界の名店「ピエール・ガニェール」の東京店でエグゼクティブシェフを務める赤坂洋介氏に、その食材との出会いを聞きました。赤坂シェフは、ガニェール氏のもとで15年余り仕事をし、そのスピリットと感性を受け継いでいます。岩手県、三陸の釜石から養殖ホタテを提供する「ヤマキイチ商店」の君ヶ洞剛一さんも駆けつけ、生産者と料理人の深い絆から生まれる料理に対する想いを語ってもらいました。

pagetop