• 読者プレゼント|八丈島の特産品と伝統の味を融合させた「浅沼煎餅」

    読者プレゼント|八丈島の特産品と伝統の味を融合させた「浅沼煎餅」

    東京の八丈島で修業した創業者・浅沼伝八が、1921年(大正10年)に開業したあられ煎餅専門店「大黒屋」。創業から間もなく世田谷区三軒茶屋を拠点とし、2018年には浅沼啓之さんが5代目に就任。2021年には創業100年を迎えます。それに伴い、大黒屋のルーツとなる八丈島の素材を使った「浅沼煎餅」が人気です。


pagetop