• 「Beau Michelle(ボー ミッシェル)」伴野酒造 日本酒という概念を持たずに自由に楽しむお酒|贈りたい、日本のお酒

    「Beau Michelle(ボー ミッシェル)」伴野酒造 日本酒という概念を持たずに自由に楽しむお酒|贈りたい、日本のお酒

    1915年(大正4年)創業という歴史ある酒販店の4代目である桑原康介さんに、贈りたい日本酒をセレクトしていただきました。美大出身で地方の芸術祭のマネジメントも手がけてきた桑原さんは、全国各地にある酒蔵の文化的背景を尊重しながら、スペックにとらわれないお酒を提供するのがモットー。贈って喜ばれ、かつ自由に楽しめるお酒とつまみを3回にわたってご紹介します。

  • 贈りたい、日本のお酒|梅津酒造「冨玲」

    贈りたい、日本のお酒|梅津酒造「冨玲」

    お酒をプレゼントするとき、どんなものを買ったら良いか、迷ってしまうことはありませんか。ホームパーティの手土産や、上司へのお祝い、または外国の友人へのプレゼントをする機会もあるかもしれません。そんな時、お気に入りのお酒が1本あれば、その場に楽しい会話が生まれるはず。その大切な1本に、“日本の”美味しいお酒を選んではいかがでしょうか。

  • Back to Where It All Began Hiroshima「Kamotsuru」|Scenery Where Rich Japan is Created

    Back to Where It All Began Hiroshima「Kamotsuru」|Scenery Where Rich Japan is Created

    Japan, the island country which is slender and long, extending north to south. Small, but beautiful land with full of rich nature and blessed with pure water here and there. Delicious things have been developed from beautiful sceneries. In this series, we will introduce delectables originated from landscapes in Japan, which cannot be found in big cities.

  • 賀茂鶴の原点回帰 広島「賀茂鶴酒造」|美しい日本が生まれる風景

    賀茂鶴の原点回帰 広島「賀茂鶴酒造」|美しい日本が生まれる風景

    南北に長細い島国、日本。国土は狭いけれど、豊かな自然と清い水がそこかしこにある美しい国です。そしてその美しい風景から、日本の美味しいものが育まれています。この連載では、大都会では見られない日本の原風景から生まれる美味しいものを紹介します。

  • 季節のおくりもの|リーデルの「純米」グラス

    季節のおくりもの|リーデルの「純米」グラス

    ブドウ品種別ワイングラスを採用し、日本でも確固たる地位を築き上げてきたリーデル。2000年に発売した日本酒の「大吟醸」グラスは大きな話題となり、今や日本酒好きの間では定番化してきました。そんなリーデルから、待望の「純米」グラスがこの4月に発売されました。

  • 「CRAFT SAKE WEEK 東北 2018」が仙台にて初開催!

    「CRAFT SAKE WEEK 東北 2018」が仙台にて初開催!

    2016年に、東京・六本木で初めて開催された「CRAFT SAKE WEEK」。中田英寿氏がプロデュースを行い、高品質な日本酒をきちんと美味しく学べる場として開催し、2017年には11万人もの来場者数を記録しました。

  • 東京・中目黒で出合う“小さな鳥取”、「co-tori」が今年も開催!

    東京・中目黒で出合う“小さな鳥取”、「co-tori」が今年も開催!

    北は日本海、南は中国山地の山々が広がる鳥取県。自然に恵まれた風土を象徴する同県の手仕事と、食をともに楽しむイベント「co-tori(コトリ)」が、東京・中目黒にて2月24日(土)~3月4日(日)まで開催されます。

  • SPECIALイベントレポート|新橋|備前焼で体感!雄町米で醸す地酒の魅力

    SPECIALイベントレポート|新橋|備前焼で体感!雄町米で醸す地酒の魅力

    新橋駅から徒歩1分、東京・新橋の「とっとり・おかやま新橋館」にて、「備前焼で体感!雄町米で醸す地酒の魅力」というセミナーが開催されました。瀬戸内の特産品をおつまみに、雄町米を使用した地酒を備前焼のお猪口で堪能するという、なんとも贅沢なイベントです。

  • 日本酒「楯野川」×GYOZA SHACKの限定イベント「TATENOKAWA DESIGN展」が開催!

    日本酒「楯野川」×GYOZA SHACKの限定イベント「TATENOKAWA DESIGN展」が開催!

    ここ数年、日本は空前の餃子ブーム。相次いで餃子専門店や餃子バルがオープンし、オシャレなお店も増えてきました。そんな餃子ブームの中でも、化学調味料完全不使用の餃子をメインとした本格派の餃子専門店「GYOZA SHACK(ギョウザ シャック)」が話題となっています。こだわりの餃子だけでなく、ワインはソムリエが厳選したヴァンナチュールのみ、日本酒は山形「楯野川」のみと、意外性のある組み合わせを愉しめるお店です。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|GEM by moto|恵比寿

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|GEM by moto|恵比寿

    日本酒バーである「GEM by moto」は、料理に合わせて日本酒をペアリングしてくれるのも魅力的なポイントの一つ。今回は、お料理と一緒に楽しみたい日本酒も合わせてご紹介します。 まずは「ブルーチーズハムカツ」。厚切りのハムの中にブルーチーズを入れて揚げた一品です。アクセントとして少量は入っている黒にんにくの香ばしさもプラスして、クセになる味わいです。 こちらに合わせて飲みたい日本酒が「民宿とおの どぶろく・水もと仕込」。"水もと仕込"というのは、協会酵母や醸造用乳酸菌を添加せず、天然酵母や自然の乳酸菌を活かした仕込みのこと。また使用米の「遠野一号」も無農薬栽培なのだとか。ブルーチ

pagetop