• “もったいない魚”を美味しく! 「〇魚(まるっと)」が門前仲町にオープン

    “もったいない魚”を美味しく! 「〇魚(まるっと)」が門前仲町にオープン

    海の恵みを“まるっと”いただくことのできる居酒屋「〇魚(まるっと)」が、東京・門前仲町にオープンしました。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|立呑み とだか|五反田

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|立呑み とだか|五反田

    まず1品目は、たっぷり鰹節とタルタルソースが載った子持ち昆布のフライ。あつあつのままかぶりつけば、さくっと香ばしい衣に包まれたぷちぷち食感の子持ち子持ち昆布が顔を出します。昆布の旨みとタルタルソースに鰹節の香りが口の中で調和して、ビールが進むお味。ちなみにこちらの瓶ビールは赤星というのも嬉しいポイントです。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|酒とつまみ 水無月|幡ヶ谷

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|酒とつまみ 水無月|幡ヶ谷

    場所は、夫婦で営むカウンター6席のみのビストロ「Saint FAUCON(サンフォコン )」や、マニアックな中国料理で人気の「龍口酒家(ロンコウチュウチャ)」、五十嵐美幸シェフの「美虎(ミユ)」といったお店が思い浮かぶ京王線の幡ヶ谷駅。「酒とつまみ 水無月」は北口から出て甲州街道を一本入った路地を進むとあらわれる、ディープな雰囲気漂うビルの2階にがあります。控えめに置かれた看板を目印に階段を上り、暖簾をくぐれば今は小西さんと苗字を変えた中山理恵さんと旦那さんがカウンターから迎えてくれます。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|釀造科 オリゼー|錦糸町

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|釀造科 オリゼー|錦糸町

    まず一杯目にいただいたのは北海道で今年から醸造を開始した「ドメーヌ・モン」の「Monpe(モンペ)」。ドメーヌ モンが醸造したぺティアンというシンプルな名前の由来。亜硫酸の添加はなく、無濾過、無清澄でほどよい発泡感と酸味が飲み心地よい、1杯目にふさわしいワインです。お通しは3品で、左から煮豆、ヤーコンのキンピラ、そして醪が和えられた菜の花。寒い冬から春の足音が感じられる一皿。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|赤鬼|三軒茶屋

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|赤鬼|三軒茶屋

    訪れたのは月曜日。カウンター、テーブル席、小上がりの席があるが、基本的に相席覚悟の超満員。隣の席の方々と意気投合、なんていうこともしばしば。

pagetop