• 富山の郷土料理と厳選された日本酒を堪能 富山県魚津市「hamadaya LABO(ハマダヤ ラボ)」

    富山の郷土料理と厳選された日本酒を堪能 富山県魚津市「hamadaya LABO(ハマダヤ ラボ)」

    富山県東部にある魚津市は、豊かな食材に恵まれ、飲食店が充実しているグルメな街。『ミシュランガイド富山 石川(金沢)2016 特別版』には魚津市内から10店舗が掲載、全国の若手料理人のコンテスト「RED U35」に入賞する料理人も複数輩出しており、料理人や食通が足繁く通うエリアです。そんな魚津に、1軒の和食ビストロ「hamadaya LABO」があります。オーナー兼料理長は、「RED U35」で2回のブロンズエッグ入賞経験もある浜多(はまだ)雄太さんです。浜多さんは「名誉唎酒師」でもあり、「日本酒のあるべき姿を残し、伝えたい」と、店には、厳選した約30種類を取り揃えています。銘酒とともに楽しめるのは、地元の食材を使った創作和食や富山の郷土料理。「若い人にも来てほしい」と、料理は本格的ながらも、良心的な価格と肩ひじを張らずに過ごせる空間で、気軽に立ち寄れる店です。

  • シェフの必需品|富山県魚津市|「hamadaya LABO(ハマダヤ ラボ)」浜多雄太

    シェフの必需品|富山県魚津市|「hamadaya LABO(ハマダヤ ラボ)」浜多雄太

    グルメシーンを牽引するシェフが、料理を作るうえで欠かせない食材や道具を紹介する連載「シェフの必需品」。今回、訪ねたのは、富山県魚津市にある和食ビストロ「hamadaya LABO」。富山県東部の港町「魚津市」は、北陸新幹線「富山駅」から在来線を使い20分ほどの距離。立山連峰から富山湾の高低差3,400mの急峻な地形にあるため、その水循環により海山の豊かな恵を受けています。「hamadaya LABO」料理長の浜多(はまだ)雄太さんは、名誉利き酒師の資格をもち、日本酒×地方料理で、和食の魅力を伝えています。日本酒を追いかけるようになったきっかけや、地方料理人としての想いを語ってくれました。

  • 富山の名産品「ます寿し」を食べ比べ|美しい日本が生まれる風景

    富山の名産品「ます寿し」を食べ比べ|美しい日本が生まれる風景

    海や山の豊かな自然のもと、多彩な食材や食文化に恵まれた富山。そんな富山の名物といえば、"ます寿し”です。青々とした笹の葉を開くと、鮮やかなピンク色のサクラマス、その下には真っ白な富山のお米。観光客はもちろん、地元の人々にも手土産や来客時のおもてなしの品として親しまれています。今回は、富山市へ足を運び、ます寿しを3店舗食べ比べ。また、「川上鱒寿し店」の3代目である川上弥(わたる)さんに、ます寿しの歴史や文化について話を伺いました。

  • 微笑みのヤギのミルクで作る、幸せのチーズ「Y&Co」|美しい日本が生まれる風景

    微笑みのヤギのミルクで作る、幸せのチーズ「Y&Co」|美しい日本が生まれる風景

    富山県黒部の大自然の中でのびのびとストレスフリーで育ったヤギのミルクで作られる幸せのチーズ。その絶品な味の秘訣とは?

  • Happy Cheese Made from Smiling Goats Y&Co|Scenery Where Rich Japan is Created

    Happy Cheese Made from Smiling Goats Y&Co|Scenery Where Rich Japan is Created

    Happy cheese which is made by goat milk grown under no-stress at great nature of Kurobe, Toyama Prefecture. What are the secrets to the gorgeous taste?

  • 「富山マーケット in 代官山 2018」がT-SITEにて開催!

    「富山マーケット in 代官山 2018」がT-SITEにて開催!

    北陸新幹線の開通によって、東京からは約2時間と少し身近な存在になった富山県。でも、まだ富山県に行ったことがない! という方は多いのでは? 水深1000メートルの富山湾や、標高3000メートル級の立山連峰など、豊かな自然に恵まれた同県には、海・野・山の幸と多彩な食文化があります。

pagetop