• 心を鷲掴みにするスパイスとフレンチの共演 |神泉 ビストロ「Pignon」

    心を鷲掴みにするスパイスとフレンチの共演 |神泉 ビストロ「Pignon」

    2020年7月にオープンから10周年を迎えた、奥渋谷の人気ビストロ「Pignon(ピニョン)」。オーナーシェフを務めるのは、これまでに50カ国以上も旅をしてきたという吉川倫平シェフです。長年培ってきたフレンチに、北アフリカをはじめとした世界各国の食のエッセンスを取り入れ、スパイスやハーブを駆使しながら力強く華やかな料理に仕立てます。異国情緒あふれるカジュアルな空間と、ここでしか味わえない料理の数々に、気分はまさに異国の地。奥渋谷にいながらにして、旅に誘われるビストロです。

  • シェフの必需品| 神泉「Pignon」 吉川倫平シェフ

    シェフの必需品| 神泉「Pignon」 吉川倫平シェフ

    グルメシーンを牽引するシェフが、料理を作るうえで欠かせない食材や道具を紹介する連載「シェフの必需品」。今回訪れたのは、2020年7月に10周年を迎えたばかりの奥渋谷の人気ビストロ「Pignon(ピニョン)」。世界中を旅する料理人、吉川倫平(よしかわ りんぺい)シェフに必需品を伺いました。

  • 十勝大平牛を贅沢に堪能できるクックハウス「PEKO CISE」がオープン

    十勝大平牛を贅沢に堪能できるクックハウス「PEKO CISE」がオープン

    2017年11月22日、大平牧場内で自家産無農薬有機肥料を使用した牧草で育てた「十勝大平牛」の赤身を、各部位「きちんと食べる」ことをテーマとしたクックハウス「PEKO CISE(ペコシセ)」が奥渋谷にオープンしました。「十勝大平牛」は、父が黒毛和種、母がホルスタインの交雑種の牛で、脂肪と赤身のバランスがよく、きめ細かい繊維と濃厚な味わいが特長です。 店名である「PEKO」と「CISE」は、アイヌ語で「牛」と「家」という意味。多くの人がテーブルを囲んで食事を楽しみながら、誰しもが心地よい場所となるようにという願いを込めて名づけられています。 また、こちらではフランス・イタリアを中心と

  • NZ発コーヒーロースター「Coffee Supreme」が奥渋谷にオープン!

    NZ発コーヒーロースター「Coffee Supreme」が奥渋谷にオープン!

    ニュージーランド・ウェリントンで1993年に誕生したスペシャルティコーヒーロースター「Coffee Supreme Tokyo」が2017年10月1日に日本一号店を奥渋谷にオープンしました。オセアニア以外の地域への出店は東京が初とのこと。  


pagetop