fbpx
  • 中居さんが決めるすき焼きの味 「人形町 今半(いまはん)」| マッキー牧元の「行かねば損する東京の和食」

    中居さんが決めるすき焼きの味 「人形町 今半(いまはん)」| マッキー牧元の「行かねば損する東京の和食」

    1年間の外食数は600軒以上。高級店からB級までをくまなく知り尽くすタベアルキスト、マッキー牧元さん。食べ歩きのプロ中のプロに、今行くべき東京の和食店を教えてもらいます。

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|蕎ノ字(そのじ)|人形町

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|蕎ノ字(そのじ)|人形町

    もともと「蕎ノ字」があった静岡県島田市は、現在もSLが走る大井川鉄道(7月には等身大?トーマスも走る!)が有名で、国内有数のお茶の産地。店主の鈴木さんはこの地に2000年に「蕎ノ字」をオープンします。20代のころから東京の名店を食べ歩き続けた経験から、いつかは東京で、それも天ぷらそば発祥の地である日本橋でという想いがあったそう。天ぷらの名店「みかわ」の早乙女氏の薫陶を受けたことでさらにその意志はかたまり、満を持して2016年10月に日本橋人形町に移転することになったのです。 昼の部はおまかせ3,800円と6,900円、夜の部は6,900円と8,900円のコースで、蕎麦の実を使った突出しか

pagetop