fbpx
  • 日本の魚の未来を考える 「第一回まぐろミーティング」 後編|SPECIALイベントレポート

    日本の魚の未来を考える 「第一回まぐろミーティング」 後編|SPECIALイベントレポート

    全編に引き続き、「日本の魚を考える会」「一般社団法人Chefs for the Blue」が、食に関わる人たちと問題を共有するシンポジウム「まぐろミーティング Vol.1」の様子をレポートします。前編では、太平洋クロマグロ(近海本マグロ)は減少の一途を辿り、このままでは近い将来、私たちはマグロを食べられなくなる日がくるかもしれないというお話でした。後編では、厳しい規制のもと資源が復活した大西洋クロマグロの事例、現場の漁師や料理人たちの意見交換の様子を報告します。

  • 日本の魚の未来を考える 「第一回まぐろミーティング」|SPECIALイベントレポート

    日本の魚の未来を考える 「第一回まぐろミーティング」|SPECIALイベントレポート

    日本人が大好きなマグロ。鮨のネタとしても欠かせない存在です。新年の初セリではマグロが高値で競り落とされたニュースが話題になり、スーパーにもマグロのサクが溢れています。そんな様子を見ると、私たちは市場にはマグロが潤沢にあるように思います。ですが、どうやら現実はそうではないようです。特に太平洋クロマグロ(近海本マグロ)は減少の一途を辿り、このままでは近い将来、食べられなくなる日がくるかもしれないというのです。そんな状況を憂いた「日本の魚を考える会」「一般社団法人Chefs for the Blue」が、食に関わる人たちと問題を共有するシンポジウム「まぐろミーティング Vol.1」を行いました。その

pagetop