• 贈って安心!プロのお墨付き|丸友しまかの「宮古恵みのからめ味噌」

    贈って安心!プロのお墨付き|丸友しまかの「宮古恵みのからめ味噌」

    「『丸友しまか』さんは、岩手県宮古市の宮古港で水揚げされる魚介類を主原料に、「郷土食」をアレンジしたもの、子供たちの給食に食べさせたいものをテーマに、味はもちろんのこと、安心で安全な加工品を常に研究されています。この『宮古恵みのからめ味噌』は、島香社長ご夫妻の人柄を表すような優しい味付け。ぜひご賞味ください」 と、お墨付きを与えるのは、同じく岩手県の田野畑村でフレンチレストランを営む「ロレオール田野畑」の伊藤勝康オーナーシェフ。新鮮な宮古の魚介を桜のチップで燻製にし、麹ペーストでまろやかさを加えた岩手産の味噌と合わせた、「真鱈」「蛸」「帆立」の3種類です。

  • SPECIALイベントレポート|食でつながろう岩手プロジェクト 「三陸ガストロノミーサロン2018 田野畑」

    SPECIALイベントレポート|食でつながろう岩手プロジェクト 「三陸ガストロノミーサロン2018 田野畑」

    青森から岩手、そして宮城の三県にまたがる太平洋沿岸の三陸の海が、北東大西洋海域、北西大西洋海域と並ぶ、世界三大漁場といわれているのを知っていますか? リアス式海岸という地形的な特徴に加えて、北からの親潮と南からの黒潮が沖合でぶつかり合うことで、ホタテやウニ、アワビなどの魚介類、ワカメや昆布などの海藻類が豊富に育つ理想的な環境となっているのです。 この“自然の恵み”が育まれるメカニズムを、“なんとなく”ではなく科学的に把握し、ガストロノミーを通じた地域活性化に繋げたい……そんな想いを抱いた地元の料理人有志が集まり、

pagetop