fbpx
  • 味もデザインで魅了する「彩果の宝石」のフルーツゼリー|紙採集家・堤信子の「日本の包み紙」

    味もデザインで魅了する「彩果の宝石」のフルーツゼリー|紙採集家・堤信子の「日本の包み紙」

    ゼリーは好きだけど、ゼリー菓子は甘くて、どれも同じ味なのでちょっと……という私の先入観をみごとに打ち砕いたのが、ここ「彩果の宝石」のゼリー菓子でした。 最初の出会いは数年前、苺缶に入ったものをいただきました。まず、その缶のレトロ可愛さにに、一目惚れ! そして、その後に口にした、イチゴのゼリー菓子の美味しかったことといったら! その後、一粒では止まらなくなり、レモン、ぶどうと、様々なフルーツのゼリー菓子を立て続けにいただいた私。一粒一粒に自然な果物の香りと味をちゃんと感じることができて、小さな感動を覚えたことを今でも思い出します。

pagetop