• 特別編 レストランを応援しよう! テイクアウトで#おいしい応援| 山脇りこの「行かねば損する東京のビストロ」

    特別編 レストランを応援しよう! テイクアウトで#おいしい応援| 山脇りこの「行かねば損する東京のビストロ」

    ビストロってなんだろ? フランスで言うところの、気楽に食べて飲める、日常づかいのお店。語源はパリにいたロシア人が「ビストロ(早く!)」と言って、料理を急がせたからという説も……。肩ひじ張らずに、食べて飲んで、幸せになる、そんな東京のビストロを、ヴァンナチュール好きの料理家、山脇りこさんがご紹介します。

  • 本場フランスのキノコ料理を堪能する 代々木八幡「Les Chanterelles(シャントレル)」

    本場フランスのキノコ料理を堪能する 代々木八幡「Les Chanterelles(シャントレル)」

    「シャントレル」で提供しているのは、きのこと魚介をふんだんに使ったコース料理。ランチは、5500円、7500円、10000円、ディナーは、8000円、10000円のコースから選べます。ちなみに、料理のメニューはありません。お客それぞれの好みや、その日のベストな食材などを考慮して、腕をふるっています。お客とのコミュニケーションもとりやすいよう店内はオープンキッチンです。厨房からは、きのこと魚介の良い香りが……。温かい灯りのもとでくつろぎながら、これからどんな料理に出会えるのか、期待に胸が高まります。

  • シェフの必需品|代々木八幡「Les Chanterelles(シャントレル)」中田雄介~後編~

    シェフの必需品|代々木八幡「Les Chanterelles(シャントレル)」中田雄介~後編~

    東京のグルメシーンを索引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材を紹介する連載「シェフの必需品」。今回は、代々木八幡にあるフレンチレストラン『シャントレル』の中田雄介シェフです。前半では、日本での修業時代やフランスのミシュラン三ツ星レストラン『レジス・エ・ジャック・マルコン』での経験など、シェフご自身についてお伝えしました。後編では、中田シェフのフレンチに欠かせない、築地で仕入れている魚とフランスから輸入しているきのこ、フランスでの経験を思い出させてくれる大切な書籍を紹介します。

  • シェフの必需品|代々木八幡「Les Chanterelles(シャントレル)」中田雄介~前編~

    シェフの必需品|代々木八幡「Les Chanterelles(シャントレル)」中田雄介~前編~

    東京のグルメシーンを索引するシェフにとって、料理を作る上で欠かせない道具や食材を紹介する連載「シェフの必需品」。今回は、代々木上原にあるレストラン『シャントレル』の中田雄介シェフです。2011年のオープン以来、本場フランスの食材を、東京で本格的に楽しむことができる店として人気を博しています。店内は中田シェフが修業していたフランスのオールヴェルニュ地方の森を思わせるような、木のぬくもりやインテリアでホッとくつろげる雰囲気。そんな空間で、こだわり食材を使った季節ごとのおすすめのコースを提供しています。前編では、現在の『シャントレル』を作り上げるまでの、中田シェフの道のりを紹介します。


pagetop