fbpx
  • “一皿”入魂!アラカルトで魅せるモダンフレンチ 恵比寿「336 ébisu(サンサンロク エビス)」

    “一皿”入魂!アラカルトで魅せるモダンフレンチ 恵比寿「336 ébisu(サンサンロク エビス)」

    恵比寿3丁目36番地。恵比寿と白金に挟まれた住宅地の一角に立つ、特徴的な三角形のビル。その1階に「ミシュランガイド東京」で2018・2019年の2年連続ビブグルマンを獲得し注目を集めるフレンチレストラン「336 ébisu」があります。レストランとしてさらなる高みを目指し、オーナーソムリエ・山崎智隆氏とタッグを組むのが、大和田龍之助シェフ。クラシックからビストロまで、さまざまなスタイルのフレンチで培ってきた経験を活かし、一つ一つの料理を最高に美味しいものに仕上げていきます。コンセプトは「上質をカジュアルに」。オーナー選りすぐりのワインと共に、アラカルトで気軽に楽しむことができるの

  • シェフの必需品| 恵比寿|「336 ébisu(サンサンロクエビス)」大和田龍之介

    シェフの必需品| 恵比寿|「336 ébisu(サンサンロクエビス)」大和田龍之介

    グルメシーンを牽引するシェフが、料理を作るうえで欠かせない食材や道具を紹介する連載「シェフの必需品」。今回は、恵比寿の閑静な住宅街で、モダンフレンチと選りすぐりのワインが味わえる「336 ébisu」の大和田龍之介(おおわだ りゅうのすけ)シェフにスポットを当てます。常に高みを目指し、誠実に料理と向き合う大和田シェフ。ふたつの必需品からも、料理人という仕事にかけた一途な思いが伝わってきました。

pagetop