• FOOD PORT.読者プレゼント|フレッシュなクラフトビールと進化系ドイツ料理を堪能! 「シュマッツ・ビア・ダイニング 中目黒本店」オープニングレセプションに特別ご招待

    FOOD PORT.読者プレゼント|フレッシュなクラフトビールと進化系ドイツ料理を堪能! 「シュマッツ・ビア・ダイニング 中目黒本店」オープニングレセプションに特別ご招待

    国内醸造のフレッシュなクラフトドイツビールとミレニアル世代のドイツ料理を提供する「SCHMATZ(シュマッツ)」。 2014年にフードトラックでスタートしたシュマッツは、ドイツ人のクリストファー・アックスとマーク・リュッテンが日本で創業。「ドイツビール大好き」「ニッポン大好き」「起業して新たなライフスタイルを発信したい」という点から意気投合した2人は、表参道のフードスタンドを経て、2015年には初の路面店を出店。現在では、都内を中心に12店舗を運営しています。 自慢のビールは本格なドイツ製法にこだわり、東京近郊のマイクロブルワリーでオリジナルの商品を開発・醸造しています。ブルワリー

  • ホテルニューオータニにて「プレミアムガーデンビアホール」開催

    ホテルニューオータニにて「プレミアムガーデンビアホール」開催

    2017年7月1日から8月31日まで、ホテルニューオータニ東京の「もみじ亭」にて“プレミアムガーデンビアホール”がオープンします。鉄板焼「もみじ亭」は、400年の歴史をもつレストラン。日本庭園の緑に囲まれた、都会の喧騒を忘れさせる落ち着いた空間が広がっています。

  • 東日本橋にフードが魅力なブルーパブ誕生! 「日本橋ブルワリー」が人気です。

    東日本橋にフードが魅力なブルーパブ誕生! 「日本橋ブルワリー」が人気です。

    クラフトビールを提供するお店が増えてきましたが、美味しいお料理と一緒にいただけるお店となると、なかなか探すのが難しいところ。そんな状況の最中、11月15日にオープンした「日本橋ブルワリー」は一味違います。運営元は人形町の自然派ワインと三浦の契約農家から直送される新鮮野菜を使った優しい料理で人気の「UNION SAND YARD(ユニオンサンドヤード)」や、「安心な野菜をもっと日常に」 をコンセプトに、契約農家から直接仕入れている新鮮な野菜やフルーツを 自分好みにブレンドできる原宿のナチュラルジューススタンド「グリーン シェド (GREEN SHED)」を展開するZOT inc.。そのバックグラ

  • 自由が丘にオープンした“キャンプファイヤー・ダイニング”!? 薪木で熟成肉を焼く!

    自由が丘にオープンした“キャンプファイヤー・ダイニング”!? 薪木で熟成肉を焼く!

    8月もそろそろ中旬を迎えようとしていますが、キャンプが好き、だけれども仕事が重なりなかなか遠出は…、という方も多いのではないでしょうか? そんなみなさんにお勧めしたいのが、自由が丘に7月30日にオープンした「Campfired Grill & Cafe THE BANFF(キャンプファイヤー グリル&カフェ ザ バンフ)」。アウトドア映画祭発祥の地と言われるカナダの地名「バンフ」から取った名前を持つこの店は、“火を囲み、キャンプファイヤーをしている時のように、仲間や家族と食べて、語って、くつろぐ穏やかな場所”がコンセプト。

  • 神田でビールの祭典! 「ビアアーチ」神田万世橋でイベント開催!

    神田でビールの祭典! 「ビアアーチ」神田万世橋でイベント開催!

    この夏、様々なところでビアガーデンやクラフトビールのイベントが開催されていますが、なかでもおすすめしたいのがマーチエキュート神田万世橋で開催中の「ビアアーチ ~旧万世橋駅で、赤レンガアーチと電車とクラフトビールと。~」。旧万世橋駅をリノベーションした「マーチエキュート神田万世橋」が巨大ビアバーに!? 7月19日(火)~9月16日(金)の間、ショップ内や特設ビアテラスで、気軽にこだわりのビールがいただける、ビールのお祭りです。秋葉原、神田、御茶ノ水駅からも徒歩エリア内、夏の夜の集まりの場を探しているなら、こちらで美味しいビールはいかがでしょう?

  • 編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|OHKA THE BESTDAYS|中目黒

    編集部が訪れた美味しい名店『足跡レストラン』|OHKA THE BESTDAYS|中目黒

    麻婆風味の味付けでご飯が欲しくなる!(こちらは900円ですが、1,200円の肉どうふ丼もあり) もちろんビールもすすみます。志賀高原ビールのホップの効いた爽やかな1杯と好相性。とろとろ豆腐と、存在感のある豚肉でつまみにも、おかずにも良しです。

  • 1万冊の本に囲まれて。美味しいコーヒーを召し上がれ。

    1万冊の本に囲まれて。美味しいコーヒーを召し上がれ。

    CAMP FIRE(キャンプファイヤー)のクラウドファウンディングシステムで27,040,400円集め、6月25日(土)にオープンした「BOOK LAB TOKYO(ブック ラボ トーキョー)」。「つくる人を応援する」をコンセプトに、デザイン、サイエンス、建築などの専門書を中心に約10,000冊の新刊を揃える書店です。場所は渋谷のマークシティの近く。同じくものづくりをテーマにした「FabCafe(ファブカフェ)」や、「ABOUT LIFE COFFEE BREWERS(アバウト ライフ コーヒー)」といった渋谷でもクリエイター気質な人々が集まるエリア。

  • ミッケラーのビアガーデンが代官山に期間限定オープン!

    ミッケラーのビアガーデンが代官山に期間限定オープン!

    2015年、いわゆる奥渋谷に姿を現しながらも、突然のクローズを迎えた「Mikkeller TOKYO(ミッケラー東京)」。デンマークからやってきたクラフトビール・ブルワリーということで、連日にぎわっていた最中のニュースでした。閉店後は中目黒のベトナム屋台料理屋「chez chau(シェチャウ)」にポップアップバーを開いたり、6月には京都に出張出店していたりと、神出鬼没感が満載でしたが、この夏7月2日土曜日から9月11日まで週末のみのビアガーデンとして東京人をお騒がせします。

  • 国際観光 食文化博 2016 ~クラフトビールフェスティバル x 肉コレ~が駒沢公園にて開催決定!

    国際観光 食文化博 2016 ~クラフトビールフェスティバル x 肉コレ~が駒沢公園にて開催決定!

    世界のビールや料理を一度に楽しめるグルメイベント「国際慣行 食文化博 2016〜クラフトビールフェスティバル × 肉コレ〜」が駒沢オリンピック公園にて開催が決定した。日程は、4月29日(金・祝)から5月8日(日)の10日間の開催。ゴールデンウィークをはさんだ開催とあって、多くのビール好きが集まることだろう。

  • “ファッションと同じくらい食べることが好きな人へ”。新宿・銀座エリアにSALON adam et ropéの新業態レストランオープン。

    “ファッションと同じくらい食べることが好きな人へ”。新宿・銀座エリアにSALON adam et ropéの新業態レストランオープン。

    アパレルブランド「adam et ropé」が、“DELICIOUS FASHION”をテーマに食のあるライフスタイルを提案するコンセプトショップ「SALON adam et ropé」。

pagetop