fbpx
  • 横浜の老舗果物店「水信」のフルーツパーラーで「和栗スイーツフェア」開催

    横浜の老舗果物店「水信」のフルーツパーラーで「和栗スイーツフェア」開催

    1915年に輸入バナナの加工業で創業した、横浜の老舗果物店「水信」。横浜駅を中心に神奈川県内に店舗を構え、地元神奈川や地方の稀少な生産物などを含め、厳選して仕入れた果物や野菜を販売しています。 今年の6月には、そんな「水信」のフルーツパーラーが横浜の馬車道にオープンしました。JR九州のクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」を手掛けた水戸岡鋭治(みとおか えいじ)氏デザインの店舗は、老舗果物店にふさわしく、非日常を味わえるオーセンティックな空間。ブティックの他に、店内のサロン・ド・テでは厳選された果物を使ったフルーツパフェやフルーツサンド、デザートと、軽食やシフォンケーキなどが楽しめます。

pagetop