fbpx
  • 「レストラン ひらまつ 広尾」中川尚シェフの食材巡り in 垂水

    「レストラン ひらまつ 広尾」中川尚シェフの食材巡り in 垂水

    2019年に話題となったドラマ「グランメゾン東京」。吟味された食材と確かなテクニックで生み出される料理、選りすぐりのワインと完璧なサービス、そして、それらすべてを包み込むエレガントな空間……レストランをアートの域にまで高めるグランメゾンの存在が、あのドラマによって注目を集めています。そのグランメゾンの日本における草分け的存在といえば、1982年創業の「レストラン ひらまつ 広尾」(創業時は「ひらまつ亭」)。創業者の平松宏之シェフは現在、株式会社ひらまつ総合研究所の社長として、料理人やサービス人の育成に力を注いでいます。 その平松社長がグランドシェフを務める「レ

  • 料理を支える「和」の食材|レストランひらまつ 広尾 × カネト水産 ~前編~

    料理を支える「和」の食材|レストランひらまつ 広尾 × カネト水産 ~前編~

    人気レストランとその料理を支える国産食材を紹介する連載「料理を支える『和』の食材」。 第2回は、東京・広尾にある名門グランメゾンの「レストランひらまつ 広尾」の店主兼料理長で、広島県出身の平松大樹シェフと、来年創業100周年を迎える「カネト水産」5代目の佐藤弘常さんにお話を伺いました。 平松シェフが広島の産地を訪問し、食材生産者のこだわりや想いを知ったことから、広島県にフォーカスしたガラディナーパーティ「想いをつなぐ食彩の夕べ ~食材の宝庫 広島~」の開催となりました。故郷の素材を吟味し、初夏の恵みを味わう一夜限りのディナーでした。平松シェフの技により素材そのものの美味しさが活かされた料理の数々や、瀬戸内の魚の魅力と今後の展望について、前編・後編にわたり紹介します。

pagetop