RESTAURANT

編集部のお気に入りのレストランをご紹介します

コロナでも安心! 開放的なテラスでディナーを。六本木「リストランテ・オステリア」| ハヤシコウの行かねば損する東京のイタリアン

日本人初のイタリア人! イタリア渡航歴25年。イタリアをライフワークに活躍するハヤシコウさん。自宅には醤油がない(つまり和食は食べない!)ほどイタリア料理好きなコウさんに、今行くべき東京のイタリアンを教えてもらいます。

“居酒屋”という名のリストランテ

六本木の駅からすぐの「リストランテ・オステリア」。イタリア語で「居酒屋(オステリア)」って名前のリストランテに、ちょっと違和感があるかもだけど、イタリアはミラノの名店「アンティカ・オステリア・デル・ポンテ」から「オステリア」の名前をいただいたお店なので、しっかりと“レストラン”です。この日は生憎の曇り空だったけれど、夕暮れを眺めつつテラス席へ。

美食の街・モデナで造られたスプマンテ「イル・マッターリオ」

まずはフランチャコルタでもとワインリストを眺めると、その中にお気に入りのスプマンテを見つけたので、そちら「イル・マッターリオ」を。カンティーナ・デッラ・ヴォルタというランブルスコメーカーが造るシャルドネ種100%で、シャンパーニュ同様に瓶内二次発酵で造られたスパークリングワイン。このワイナリーとは、イタリアに行くと必ずお邪魔しているほどの大の仲良し。ワイナリーのあるモデナの町はボローニャとパルマの中間にあり、小さいけれどとても美しい町なので、機会があったらぜひ訪れて欲しい。バルサミコヴィネガーやランブルスコでも有名な町です。近年では美食の町としても人気です。

常時ワゴンに10種以上。自分で選べる前菜ワゴン!

ここ「オステリア」は、前菜のワゴンサービスが良い。このコロナでサービスの仕方は変わってしまったけれど、ワゴンに常時10種類以上ある前菜の中から選ぶと、盛り合わせにしてくれる。僕が選んだのは、ゴルゴンゾーラチーズのムース、ホワイトアスパラガス、キノコのトリフォラーティ、牡蠣の薫製の4品。どれも白や茶色で地味な並びなんだけど、自分で選んだものだから、良いんです!なかでも、苦手でなければゴルゴンゾーラチーズのムースとキノコのトリフォラーティはぜひとも。見た目が地味だから他の前菜に埋もれてしまいそうだけど、ワゴンに長年並んでいる、間違いなく看板料理です。

パスタは、わがままを言って「スカンピのフェットチーネ」と「毛蟹のイカスミパスタ」を半分づつ盛り合わせてもらった。スカンピのパスタは、クリーミーなソースのコク、毛蟹のパスタは練り込まれたイカスミのコクが、ややもすると飽きちゃうところなんだけど、パスタの合間にワインを口にすることでリフレッシュできて良い。

メインも魚と肉を盛り合わせてボリューミーに

メインも、お仲間とそれぞれで注文した魚料理と肉料理を盛り合わせてもらった。イサキのグリルは、しっかりと焼かれた切身にソース代わりのムール貝とタジャスカオリーブ。淡白なイサキもムール貝の旨みが加わって、とてもリッチな味わい。タジャスカオリーブも、小粒なのに美味しいよね。

お肉は大好きなホロホロ鳥。キジ科の鳥で肉質は細かくしっかりしていて、噛みしめるほどに味がある。やっぱり好きだな、ホロホロ鳥。

デザートも盛り合わせ放題! ラムたっぷりのババはマストで

メインを食べ終わったところで室内のテーブルに移り、デザートを。こちらのデザートは、大きなお盆に載った10種類以上あるデザートから好きなだけ選びます。もちろんお酒が好きな僕は、ババとティラミスを。キノコの形をしたブリオッシュにこれでもかとラム酒を含ませたババは、スルリと別腹に収まります。

コロナ以降、レストランは味だけでなく、お店の環境が注目されるようになった。テーブルの間隔や室内の換気といったものだけでなく、景色が良いとかテラスがあるとか、そういうドキドキのあるお店を選ぶのも楽しみよね。

ハヤシコウ

ハヤシコウ

株式会社ミズコルビノデザイン 代表。多摩美術大学卒、都内イタリアン勤務の後、イタリアのマルケ州ウルビーノISAに留学。帰国後、都内ワインバー勤務の後、2005年ミズコルビノ・デザイン設立。25年にわたりイタリアと日本を往復する中で培ったイタリアへの造詣を生かし、東京のイタリアンを中心に国内外の店のロゴやマーク、内装デザイン、メニューの監修などを手掛ける。2018年、「サルメリア69」の新町賀信氏と共に一般社団法人おいしい生ハム普及協会設立。

リストランテ オステリアリストランテ オステリア

住所:
東京都港区六本木6-6-9
ピラミデビル3F
TEL:
03-3475-1341
アクセス:
東京メトロ六本木駅より 徒歩5分
営業時間:
ランチ 12:00~14:00(L.O)  ディナー 18:00~23:00(L.O.21:00) ※東京都の自粛要請などにより、営業時間は変更することがあります。
定休日:
日曜日
支払い方法:
カード可 (VISA、Master、JCB、AMEX、Diners) 電子マネー不可
URL:
https://losteria-roppongi.com/

更新: 2021年5月1日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

他のRESTAURANT記事を見る

おすすめ記事を見る


pagetop