RESTAURANT

編集部のお気に入りのレストランをご紹介します

こう切ってくれ、と肉が語る 市ヶ谷「炭火焼肉なかはら」|しおりんの行かねば損する東京の焼肉

焼肉ならば毎日でも食べられる! 焼肉好きが高じて肉コラムまで執筆するようになったPR会社社長の「しおりん」こと、加藤紫織さん。最上の焼肉を求めて、東京を東へ西へ。そんな“焼肉ビューティー”が注目する東京の焼肉店を紹介します。

焼肉好きの注目を集める超人気店。市ヶ谷「なかはら」

焼肉を愛する人々の間で、一度はその名を耳にしたことがある、名店のひとつ。かつては下町の三ノ輪に「七厘」としてその名を轟かせた後、市ヶ谷へ移転。店名を「なかはら」へと改め、実力派モダン焼肉店へと変貌を遂げられました。

店主の中原さんは、元はテレビ制作畑にいらした異色の経歴の持ち主。持ち前のこだわり気質でお肉の目利き、カット技術を磨き上げられたのです。肉の個性を見極め、肉がこう切って欲しいという声を拾い上げるのだと言います。実際、食材というのは、同じ部位でも包丁の入れ方で食感は大きく変わるもの。注文を受けてから手切りされるお肉は、他のお店だと硬くて噛み切れない部位が、「なかはら」においては驚くほど味わい深い一皿になることもあるのです。

見た目にも美しいサーロインは飼育日数の長い雌牛をセレクトすることで、脂も軽めでトップランキング入り常連の人気メニュー。お皿の盛り方を見ただけで「なかはら」だと、わかる人にはわかる一品。

絶対外せない人気メニュー、「幻のタン」

なかでも秀逸なのが、こちらの看板メニューでもある“幻のタン”。厳選した黒毛和牛のタン。タンもと、タンげた、タンさき、と、タンの根本から先にかけて異なる部位が、それぞれにふさわしい切り方で提供されます。私個人も、通常は一番軟らかくてジューシーなタンもと贔屓ですが、「なかはら」では、すっかりタンげたのファンになりました。そもそも筋ばっていて硬い部位なのが、こちらの手切りによって、味わい深い、噛めば噛むだけ味のあるヤツに生まれ変わるのです。

お店の実力は、そのメニューから一目瞭然

ハラミとブリスケ(肩バラ)も、その切られかたがまるで違うのは一目瞭然。昨今の赤身ブームのなか、普段食べることがあまりないブリスケですが、ガツンと食べ応えのある部位が、軟らかな切り口と計算し尽くされた厚みによって、重たすぎず、程よい味わいに。

ホルモンにも抜かりがありません。綺麗な色合いを見ただけで、お酒が進んじゃいそうです。正肉は熟成させたりで楽しみ方もいろいろですが、ホルモンは鮮度が命。お店の仕入れの実力がわかるメニューでもあります。

ヒレカツサンドをいただくならばスペシャルコースを

「なかはら」はコースメニューのみ。

スタンダード、スタンダードプラス、スペシャルまで、3種類の主力コースには、幻のタンも含まれ、お店の人が焼いてくれるので、「なかはら」の実力に接するためにも、まずはこちらのいずれかをお試しいただきたい。スペシャルコースのみ、ヒレカツサンドが含まれます。とっても軟らかくて、1/4カットはあっという間にお腹のなかへ。

方や、自分で焼く、ライトコースというお気軽コースもあり、早い時間や遅めの時間、長居はしたくない時などには、オススメなのです。

姉妹店の「「HENRY’S BURGER」(代官山)もイカソン!

ちなみに、中原さん、代官山に「HENRY’S BURGER」というハンバーガー屋さんも展開していらっしゃいます。超粗挽きされた黒毛和牛のツナギなしの肉々しいパティが、めちゃくちゃ私好み。店名のHENRYは中原さんのニックネーム。「なかはら」でお会いしたら、ぜひ”HENRYさん”と呼びかけてみてくださいね。

加藤紫織(かとうしおり)

加藤紫織(かとうしおり)

株式会社カリテ代表。証券会社、出版社勤務を経て、PR&コミュニケーション業務を中心とした(株)カリテを設立。ブランドやプロダクトPRのほか、英語、フランス語の通訳業務やMCも。プライベートでの肉好きが高じて肉コラムの執筆なども手がけるようになる。好きな部位は牛タン。愛犬の名前はタンタン。

炭火焼肉なかはらスミビヤキ ナカハラ

住所:
東京都千代田区六番町4-3
GEMS市ヶ谷9F
TEL:
03-6261-2987
アクセス:
JR市ケ谷駅・都営地下鉄市ヶ谷駅より徒歩2分 、 東京メトロ市ケ谷駅より徒歩4分、 東京メトロ麹町駅より徒歩5分
営業時間:
一部 17:00~ 、二部 19:30~  ※東京都の自粛要請などにより、営業時間は変更することがあります。
定休日:
水曜日
支払い方法:
カード可 (JCB、AMEX、VISA、Master)・ 電子マネー不可
URL:
http://sumibiyakinikunakahara.com

更新: 2021年3月14日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

他のRESTAURANT記事を見る

おすすめ記事を見る


pagetop