fbpx

RESTAURANT

編集部のお気に入りのレストランをご紹介します

特別編 焼肉のテイクアウト情報特集 |しおりんの行かねば損する東京の焼肉

焼肉ならば毎日でも食べられる! 焼肉好きが高じて肉コラムまで執筆するようになったPR会社社長の「しおりん」こと、加藤紫織さん。最上の焼肉を求めて、東京を東へ西へ。そんな“焼肉ビューティー”が注目する東京の焼肉店を紹介します。

必食! 焼肉の名店のテイクアウト

みなさん、外出自粛生活はいかがお過ごしだろうか。

こんな世の中になるなんて誰が想像できただろうか。ちょっと前まで、日々、美味しい料理やウィットに富んだ会話を楽しんでいた時間。当たり前だと思っていたことがとても懐かしく、愛しく感じられる。

どうせ自粛するならばと、時間に追われて後回しになっていたシリーズ小説の読破や海外ドラマ一気見など、時間の過ごし方はそれぞれ。

問題は何をしていても、お腹は減るということ。

幸い外出で罰金を取られることのない日本。もちろん3密は避けなくてはならないので、行動範囲に制限はあるだろうが、せめて美味しいお肉でお腹と気持ちを満たし、労っていただきたいとの思いから、テイクアウトを始めた焼肉の名店をいくつか紹介させてもらう。

今度イカソンで紹介するつもりの伝家の宝刀店「焼肉しみず」

正直、予約が取れなくなると困るので、情報を出し惜しみしているお店である。
ここの牛タンが本当に好きなのだ。家族経営のため、優しく見守り、サポートしてあげてほしい、私にとっても大切なお店だ。
この度のテイクアウトメニューはこちら。

・焼肉弁当2,200円
・煮込み単品1,000円(焼肉弁当とセットの場合は800円)
*価格は税込み。

焼肉しみず
東京都品川区西五反田4-29-13 TYビル2F
TEL:03-3492-2774
yakiniku-shimizu.com

カレーやコロッケサンドも!「けいすけ三男坊」

初回のイカソンでご紹介したけいすけ三男坊。
東京ではこちらでしか食べられない高森和牛の焼肉がのった特製カレー(1500円)やトリュフ香るビーフシチューコロッケのサンドウィッチ(1700円)など、同店らしい個性が光るメニューのほか、デミグラス牛タンシチュー(1500円)、和牛焼肉弁当(2000円)など数品がそろう。予約は来店の1時間前まで。電話のほか、Tablecheckでも予約可能。

*価格は税込み。

お肉屋けいすけ三男坊
東京都渋谷区広尾5-2-225 本国ビルB1F
TEL:03-3446-2929
https://onikuya-keisuke3.com/

こちらのサイトでも注文可能:
https://www.tablecheck.com/shops/keisuke-sannanbou/reserve

グループ各店でテイクアウト展開中!「焼肉醍醐」(やきにくだいご)

残念ながら、銀座店で特別にお願いしている牛タンが充実の「しおりんコース」は食べられなくなってしまったが、お家で食べられる黒毛和牛特上カルビ弁当や、赤身弁当、ハラミ弁当、牛タン弁当などが1,500円(税別)でそろうほか、有楽町店では、辛つけ麺のテイクアウトも。各店舗で少しずつ内容も違うので、詳細は問い合わせしてほしい。いつもなら2年先まで予約が埋まっている貸切専門焼肉店の「肉と日本酒」もこちらのグループ店。人気店の味をぜひこの機会に。

肉と日本酒 
東京都台東区谷中3-1-5 ミハマビル1F
TEL:03-5834-7329
受付時間:火・水・木・金・土・日曜12:00~21:00

一頭買焼肉醍醐 有楽町店
東京都千代田区有楽町1-6-1 第二日比谷ビル4F
TEL:03-3596-1129
受取時間 月〜金 12:00~15:00/17:00~20:00

一頭買焼肉醍醐 大森店  
東京都大田区大森北1-10-14 Luz大森3階
TEL:03-3768-1129
受付時間11:00~21:00

一頭買焼肉醍醐 梅島店
東京都足立区梅田8-3-9 石井サニービル 2階
                                                                              TEL:03-3880-4129
                                                                              受付時間11:00~20:00

焼きのプロが提供するガッツリ肉メニューは「BBQ 610」(バーベキュームトウ)まで。

初めてお会いしたのは、とある方のプライベートBBQだった。大量の肉を次から次へと絶妙の火加減で仕上げていく必殺仕事人がそこにいた。肉を焼かせたら天下一品。普段は紹介制のため、お近づきになれない珠玉のメニューが今ならテイクアウトのほか宅配でも注文できてしまうとは!

・和牛ローストビーフ 赤身100gあたり1,500円 (だいたい300g〜1000gのご注文です)
・和牛冷たいステーキ 100gあたり2,000円(こちらも200g〜500gのご注文)
・ムト肉カレー 270g 1,000円 (こちらは店頭のみ販売)
・ポークスペアリブ 1本300円(5本から〜)
*価格はすべて税込、送料別

BBQ 610
東京都渋谷区恵比寿1-25-3
受付Emailアドレス:tokyofoodpack@gmail.com
支払いは振込、PayPay、現金対応。
https://www.facebook.com/bbq610

あの山の景色が見えるかも。「赤身とホルモンのんき」

肉好きが目指す憧れの頂、吉祥寺の肉山メソッドを受け継いでいるお店。専用の焼台にて、炭火でじっくりと火入れされた塊肉を堪能できる。グループ店にタレ焼肉や鳥焼きの店もあるので、そちらのメニューもテイクアウト可能。いずれのメニューも「鳥焼のんき四谷本店」がピックアップ場所となる。

赤身とホルモン焼のんき
T E L:03-6457-7716
*ピックアップ場所は「鳥焼のんき四谷本店」(東京都新宿区四谷三栄町3-10 ルネ三栄町1F)
http://next-gf.com/

エロい肉とイケメン店員が揃う「蕃 YORONIKU 」(えびす よろにく)

和牛の新時代を切り拓いた青山の「よろにく」のオーナーが、肝いりでオープンした肉割烹。香り高いトリュフや松茸などの高級食材がふんだんにちりばめられた、さながらグランメゾン的な焼肉店も、この度テイクアウトメニューを展開。
4月13日からスタートするのは、花山椒の和牛フィレチラシ5,000円(税別)。
旬を迎える花山椒の入荷次第なので、いつもあるとは限らない。前日までの要予約商品。価格も時価。今後はBBQセットやしゃぶしゃぶセット、焼肉セットも展開予定とのこと。

蕃 YORONIKU
東京都渋谷区恵比寿1-11-5 GEMS恵比寿8F
T E L:03-3440-4629
https://yoroniku.business.site/

近隣へのデリバリーも対応「芝浦」

都心まで出ていくのも……という方にも朗報。住宅街・世田谷の「焼肉芝浦」も、テイクアウトメニューを展開中。焼肉弁当(2,000円)、ローストビーフ丼(1,600円)、サーロインステーキ弁当(4,200円)ほか、各種お弁当が出来立てでテイクアウト可能。また店舗から2キロ以内であればデリバリーもしてくれる(スタッフの人数の関係上、対応できないこともあるので、都度要確認)。すきやきセットや餃子のほか、ローストビーフやサラダ、ガーリックチキンなどが詰まったデリセットもある。

*価格は税別

焼肉芝浦 駒沢本店 
東京都世田谷区駒沢5-16-9
TEL:03-5706-4129

焼肉芝浦 三宿店 
東京都世田谷区下馬1-45-6 ウイスタリアプラザ1F・2F
TEL:03-6805-4129
http://food-majority.co.jp/

世界を視野に展開している「WAGYUMAFIA」(わぎゅう まふぃあ)

今の状況になる前、アメリカでもヨーロッパでもメニューで「Wagyu」の文字をよく目にするようになった。和牛ならではの軟らかさと肉の甘みがグローバルに認められ、輸出入の規制なども変化を遂げつつあった……そんな中で世界に打って出た肉集団が「WAGYUMAFIA」。彼らのセレクションがオンラインで購入できる。食品は日本以外にも香港に配送可能とのこと。

WAGYUMAFIA
https://wagyumafia.official.ec

加藤紫織(かとうしおり)

加藤紫織(かとうしおり)

株式会社カリテ代表。証券会社、出版社勤務を経て、PR&コミュニケーション業務を中心とした(株)カリテを設立。ブランドやプロダクトPRのほか、英語、フランス語の通訳業務やMCも。プライベートでの肉好きが高じて肉コラムの執筆なども手がけるようになる。好きな部位は牛タン。愛犬の名前はタンタン。

更新: 2020年4月13日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop