fbpx

RELEASE 注目の記事

  • マッキー牧元、完走! 青森ソース焼きそばトライアスロン 黒石編

    マッキー牧元、完走! 青森ソース焼きそばトライアスロン 黒石編

    どうしてかくにも、青森県人はソース焼きそばを愛すのか! 2日間で、11軒のソース焼きそば専門店を周って、つくづくそう思った。 「大盛りください」「中を二つ持ち帰りで」「大盛りの大、卵付きで」 どの店にもひっきりなしにお客さんがやってくる。 ソース焼きそば専門店が多くあり、そこには多彩なスタイルがある。 「私はここ」「僕はあそこ」と、皆それぞれに贔屓があり、週何回も食べている人が多くいると

  • 食のプロが訪れた島根県石見 後編~地域の魅力を総合力で発信

    食のプロが訪れた島根県石見 後編~地域の魅力を総合力で発信

    石見と書いて「いわみ」。島根県西部地方の名称で、鉱山遺跡としてアジア初の世界遺産に指定された石見銀山でも有名です。北は日本海、南は中国山地に面し、海の幸・山の幸が一年を通して豊富なこの地を、「細小魚」店主・大貫淳一さん、「ななかぐら」オーナーシェフ・内田奈々さんと「青山16℃」店主・天田賢二さんが訪れました。石見の食を巡る旅を前編に引き続きレポートします。

  • 食のプロが訪れた島根県石見 前編〜緑豊かな清流の里

    食のプロが訪れた島根県石見 前編〜緑豊かな清流の里

    石見と書いて「いわみ」。島根県西部地方の名称で、鉱山遺跡としてアジア初の世界遺産に指定された石見銀山でも有名です。北は日本海、南は中国山地に面し、海の幸・山の幸が一年を通して豊富なこの土地を、東京をベースに活躍する3人の料理人が訪れました。

  • シェフの必需品| 駒沢大学|「IL GiOTTO(イル・ジョット)」高橋直史

    シェフの必需品| 駒沢大学|「IL GiOTTO(イル・ジョット)」高橋直史

    グルメシーンを牽引するシェフが、料理を作るうえで欠かせない食材や道具を紹介する連載「シェフの必需品」。今回訪れたのは、駒沢公園通りで17年にわたり愛され続けるイタリアン「IL GiOTTO」です。高橋直史(たかはし なおふみ)シェフの必需品は、スペシャリテのメイン食材である「肉」。その裏には、信頼を寄せる精肉店との熱いエピソードがありました。

  • RELEASE
  • RECOMMEND
  • RANKING
  • NEW
    肉を食べに“わざわざ”行きたいイタリアン 駒沢大学「IL GiOTTO(イル・ジョット)」

    肉を食べに“わざわざ”行きたいイタリアン 駒沢大学「IL GiOTTO(イル・ジョット)」

    駒沢公園通り沿いに立つ大きな白壁の一軒家が、今年18年目を迎えたイタリアンレストラン「IL GiOTTO」です。けっして便が良いとはいえない場所にありながら、高橋直史(たかはし なおふみ)シェフの料理を求めて、多くの食通が訪れます。彼らを虜にするのは、本場の家庭料理を軸にしたシンプルなイタリアンと、ほとんど一般流通しない稀少な肉を使った料理の数々。シェフの自宅に招かれたような、アットホームな空間も

  • NEW
    マッキー牧元、完走! 青森ソース焼きそばトライアスロン 黒石編

    マッキー牧元、完走! 青森ソース焼きそばトライアスロン 黒石編

    どうしてかくにも、青森県人はソース焼きそばを愛すのか!
    2日間で、11軒のソース焼きそば専門店を周って、つくづくそう思った。
    「大盛りください」「中を二つ持ち帰りで」「大盛りの大、卵付きで」
    どの店にもひっきりなしにお客さんがやってくる。
    ソース焼きそば専門店が多くあり、そこには多彩なスタイルがある。
    「私はここ」「僕はあそこ」と、皆それぞれに贔屓があり、週何回も食べている人が多くいると

  • NEW
    食のプロが訪れた島根県石見 後編~地域の魅力を総合力で発信

    食のプロが訪れた島根県石見 後編~地域の魅力を総合力で発信

    石見と書いて「いわみ」。島根県西部地方の名称で、鉱山遺跡としてアジア初の世界遺産に指定された石見銀山でも有名です。北は日本海、南は中国山地に面し、海の幸・山の幸が一年を通して豊富なこの地を、「細小魚」店主・大貫淳一さん、「ななかぐら」オーナーシェフ・内田奈々さんと「青山16℃」店主・天田賢二さんが訪れました。石見の食を巡る旅を前編に引き続きレポートします。

  • NEW
    食のプロが訪れた島根県石見 前編〜緑豊かな清流の里

    食のプロが訪れた島根県石見 前編〜緑豊かな清流の里

    石見と書いて「いわみ」。島根県西部地方の名称で、鉱山遺跡としてアジア初の世界遺産に指定された石見銀山でも有名です。北は日本海、南は中国山地に面し、海の幸・山の幸が一年を通して豊富なこの土地を、東京をベースに活躍する3人の料理人が訪れました。

  • シェフの必需品| 駒沢大学|「IL GiOTTO(イル・ジョット)」高橋直史

    シェフの必需品| 駒沢大学|「IL GiOTTO(イル・ジョット)」高橋直史

    グルメシーンを牽引するシェフが、料理を作るうえで欠かせない食材や道具を紹介する連載「シェフの必需品」。今回訪れたのは、駒沢公園通りで17年にわたり愛され続けるイタリアン「IL GiOTTO」です。高橋直史(たかはし なおふみ)シェフの必需品は、スペシャリテのメイン食材である「肉」。その裏には、信頼を寄せる精肉店との熱いエピソードがありました。

SPECIAL

PICK UP

NEWS

MORE

  • 伝統食「干物」をアップデート! 「アタラシイヒモノ」からサバチョリソーなど、新商品登場

    伝統食「干物」をアップデート! 「アタラシイヒモノ」からサバチョリソーなど、新商品登場

  • 「麻布かどわき」や「赤坂 菊乃井」で京都府産食材を味わえる 「京のおもてなしー2019・早春ー」が2月28日(木)まで開催!

    「麻布かどわき」や「赤坂 菊乃井」で京都府産食材を味わえる 「京のおもてなしー2019・早春ー」が2月28日(木)まで開催!

RESTAURANT

MORE

  • 中居さんが決めるすき焼きの味 「人形町 今半(いまはん)」| マッキー牧元の「行かねば損する東京の和食」

    中居さんが決めるすき焼きの味 「人形町 今半(いまはん)」| マッキー牧元の「行かねば損する東京の和食」

  • 肉を使わない中華料理。藤沢「fu-fu shisen(フーフー シセン)」|サトタカの「行かねば損する東京の中華料理店」

    肉を使わない中華料理。藤沢「fu-fu shisen(フーフー シセン)」|サトタカの「行かねば損する東京の中華料理店」

PEOPLE

MORE

  • シェフの必需品|富山県魚津市|「hamadaya LABO(ハマダヤ ラボ)」浜多雄太

    シェフの必需品|富山県魚津市|「hamadaya LABO(ハマダヤ ラボ)」浜多雄太

  • シェフの必需品|東銀座|「寛幸(ひろゆき)」佐藤寛幸

    シェフの必需品|東銀座|「寛幸(ひろゆき)」佐藤寛幸

GIFT

MORE

  • 旨みたっぷりのおしゃれな豆菓子 丸の内「umami nuts(ウマミナッツ)」

    旨みたっぷりのおしゃれな豆菓子 丸の内「umami nuts(ウマミナッツ)」

  • 「春鹿 燻製奈良漬 瓜 半割」と「十津川深瀬 十津川ゆべし」|贈って安心! プロのお墨付き

    「春鹿 燻製奈良漬 瓜 半割」と「十津川深瀬 十津川ゆべし」|贈って安心! プロのお墨付き

SNS

pagetop