NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

羊好きな人集まれ! 11月5日、6日、中野で「大・羊フェスタ」開催!

羊齧協会の発起人であり主席の菊池一弘さん

みなさんは「羊齧協会(ひつじかじりきょうかい)」という団体をご存知でしょうか? 飲食店での羊齧イベントや羊フェスタといった野外イベントの開催、美味しい羊料理を提供する飲食店を紹介した書籍『東京ラムストーリー』の刊行など、日本における羊肉の定着を目指した消費者団体で1997年に発足しました。

最近ではRettyと協力して算出した、消費者による「羊」の検索数や羊料理店のPV、羊の輸入量、国産羊の生育数といった数値から、日本における羊肉消費の盛り上がりを可視化する指標「羊指数」を発表。ちなみに2016年9月の羊指数は「2.58」で、対前月比0.17ポイント増、対前年同月比0.98ポイント増と、羊熱がじわじわと増していることを発表しました。

そんな羊齧協会を中心に11月5日、6日「大・羊フェスタ」が中野で開催されます。下北沢で開催された前回は雨の中にもかかわらず2日間で10,000人を超える人が参加したそうで、今回は羊を「食べる人、つくる人、売る人、全員集合!!」をキャッチフレーズに消費者、飲食店、食肉業者、輸入業者、小売業者、生産者をさらに巻き込んで規模を拡大。オーストラリア、日本、中国、ネパール、アイルランド等、さまざまな国や地域に関連した羊肉料理を一度に味わえる内容になっているのです。

例えば、神田の自然派ワイン✕クミンがきいた羊串や中国東北地方の料理で人気の「味坊」。昨年末に上野にできた姉妹店「味坊鉄鍋荘」、今年11月にオープン予定の「羊香味坊」の3店舗「味坊集団」として参加。「ラム肉と大根と干し筍の醤油煮込み」などを提供します。さらには目黒のアイリッシュパブ「Seamus O'hara シェイマス オハラ」は、ラム肉を使ったアイリッシュシチュー。そして、「テラ・アウストラリス」福田浩ニシェフ、「味坊」の主人である梁宝璋さん、フードスタイリストの石井秀代さん、虎ノ門「ピルエット」の小林直矢シェフといった錚々たる羊使いの料理人が集結したオージーラムのPR大使“ラムバサダー”が、オリジナルソースを開発。それをラムチョップにかけてをご提供。

食だけではなく、羊にまつわる舞台コンテンツ、教育コンテンツ「羊齧大学」など、一日いれば、羊のことをまるまる楽しめる「大・羊フェスタ」。美味しい羊を食べに出かけてみてはいかがでしょう?

大・羊フェスタ2016ダイ・ヒツジフェスタ2016

大・羊フェスタ2016

住所:
東京都中野区中野4-10-2
中野セントラルパーク
開催日時:
2016年11月5日(土)11:00~17:00 、11月6日(日)10:00~17:00
参加方法:
入場料なし。フード、ドリンクは1枚300円のチケットと引き換え制。(お得な前売りチケットありhttps://ticketpay.jp/booking/?event_id=5584)
URL:
http://hitujikajiri.com/lp/fes-2016/

更新: 2016年10月27日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

他のNEWS記事を見る

おすすめ記事を見る


pagetop