fbpx

NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

麻布十番にできたオーガニックカフェ「Botanian」は古民家リノベの安らぎの空間。

麻布十番と六本木の中間あたり、老舗そば屋「総本家更科堀井 本店」、奈良県から今年進出してきたおでんと日本酒の店「すぎ乃 麻布十番」、カレー塩で食べるてんぷら発祥の店との話もある「天冨良よこ田」といったお店が並ぶエリアに、なんとも居心地の良いカフェができたのをご存じですか? その店の名前は「Botanian(ボタニアン)」。古民家を改装し、「食で人を良くする」を目指す手作りのカフェです。

実はこちら、渋谷の道玄坂を登りきったところにある「Coincide(コインサイド)」の姉妹店。どちらも食材はオーガニックにこだわり、供されるワインは自然派のものがずらり。「食空間を通じて、心と身体を笑顔にする 」 「 オーガニックを楽しめるライフスタイルを提供する 」をモットーに営まれています。「コインサイド」はビストロ的な料理が主ですが、「ボタニアン」は自家製ファラフェル入りの「ボタニアンサンド」、グルテンフリーや砂糖不使用といった、ヘルシーな植物性スイーツがあるなど、カフェ寄りのメニュー構成。

その中でもひときわ目を引く珍しいメニューが「ミクロネシア連邦のココナッツのサンデースープ」(通称コスラエスープ)。ココナッツ、マグロ、お米と玉ねぎの入った珍しいスープで、現地では前日から煮込んでおいて日曜日にいただくのが習慣になっているそう。ココナッツの風味に癖になる人が続出しているとか。ひとりで一休みしに、仲間とのちょっとした集まりに、食にうるさいあの人との食事に、色んなシチュエーションに対応できる使い勝手の良いカフェ。訪れるたびに新しい出合いがありそうな場所です。

Botanianボタ二アン

Botanian

住所:
東京都港区元麻布3-10-8
TEL:
03-6447-2387
営業時間:
11:00〜22:30LO
URL:
http://botanian.net

更新: 2016年10月20日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop