NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

“食”で海外旅行気分! 「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」で世界の食を楽しめるワンプレートを提供中

「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」では、8月31日(火)まで “食旅”をテーマにした「ホテル一押し!“食”で海外旅行気分が味わえるワンプレートランチ or ディナー付き」宿泊プランを販売中。最長24時間の滞在と、世界の食を楽しめるランチもしくは、ディナーが付いたプランです。

イギリスやスペインなど、海外の名物料理に舌鼓

プランに含まれている食事は、昨年7月に行われた社内コンテストの最優秀賞を商品化したサザンタワーダイニングの「世界周遊プレート」。現地の名物料理や食材に焦点を当てたワンプレートで海外旅行気分を味わえます。テーマとする国は季節ごとに変わり、5月末までは「イギリス」、6月から8月までは「スペイン」です。

「イギリス」をテーマとしたメニューでは、「スコットランド産サーモンのマリネ」や「白身魚のフィッシュ&チップス」「スコットランド発祥の野菜スープ“スコッチブロス”」などの食事と、スコッチウイスキーのハイボールやイングランド ジンを使ったジントニックなどのワンドリンク、濃厚バスクチーズケーキもしくはパンプディングのデザート、コーヒーまたは紅茶まで楽しめます。

「スペイン」のメニューでは、「トマトの冷製スープ“ガスパチョ”」「白海老のアヒージョ バケットを添えて」「ガリシア栗豚とアサリのパエリア」などの食事、シェリートニックやサングリア(白または赤)などのワンドリンク、デザートとコーヒーまたは紅茶が楽しめます。

「世界周遊プレート」は、同プランでの利用の他にレストランのみの利用(4,000円/税・サービス料込)も可能です。

24時間滞在でゆっくり過ごせる。眺望の良い部屋で優雅な時間を

「小田急ホテルセンチュリーサザンタワー」は、すべての客室が22階以上にあり、部屋のタイプごとにさまざまな東京の景色を楽しめるのも魅力です。特に景観の良い部屋からは、東京の二大シンボルタワーや四季によって表情を変える新宿御苑などの観光スポットが一望できます。

最長24時間の滞在が可能というのも嬉しいですね。ゆっくり読書するもよし、今後の旅行プランを立てるもよし、または東京でマイクロツーリズムを楽しむもよし。特別な食事を満喫しつつ、優雅な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【料金】(曜日・部屋タイプにより料金が異なります。)
〈1名1室利用〉
シングルルーム ¥17,290より
キング・ダブルルーム ¥24,510より
ツインルーム ¥27,810より

〈2名1室利用〉
キング・ダブルルーム ¥29,930より
ツインルーム ¥33,430より

〈3名1室利用〉
シーニックツインルーム(+エキストラベッド1台) ¥38,640より

小田急ホテルセンチュリーサザンタワー
住所:東京都渋谷区代々木2-2-1
TEL:03-5354-0111(代表)
アクセス:JR・小田急線・京王線新宿駅南口より徒歩3分、都営地下鉄新宿駅A1出口より徒歩1分
URL:https://www.southerntower.co.jp/

文・若松 真美

更新: 2021年5月10日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

他のNEWS記事を見る

おすすめ記事を見る


pagetop