NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

3食材×3ステップ! “後ろめたいほど簡単な”絶品レシピが満載 山脇りこさん新刊発売インタビュー

FOOD PORT.の「行かねば損する東京のビストロ」でもおなじみの、料理家・山脇りこさんの新刊、「疲れていてもこれならできそう! #食材3つ #3ステップで完成 毎日食べたい かんたん3×3レシピ」が、2月24日より発売中です。

あの人気連載が待望の書籍化! 本当に“使える”レシピ集

ファッションディレクター・大草直子さんが主宰するWEBメディア「AMARC(アマーク)」で、毎週水曜日に配信される、山脇りこさんの人気連載「身体リセット3×3レシピ」が書籍化されました。「疲れが出始める週半ばの水曜日でも、パパッと作れて、身も心も元気になるレシピを!」という大草さんのリクエストをもとに、りこさんが生み出した料理は、すべて3つの食材×3ステップで完成するお手軽レシピばかり。さらに、「食材は一つだけ」「使うのはフライパンだけ」「工程は和えるだけ」「調理は電子レンジ1回だけ」など、忙しくても疲れていても作れてしまう、「だけだけレシピ」も満載です。

モダンなエッセンスを加えながら、身体に優しく、忙しい人でも作りやすい家庭料理を伝える料理家・山脇りこさんは、大の旅好きとしても知られています。世界各地の市場や生産者を巡っては、食べて、習って、作って、また食べて……、が止まらない食いしん坊。今回の新刊には、りこさんがそんな旅の途中で出合った料理も多数掲載されています。

「簡単なのに美味しいって、最高!」山脇りこさんインタビュー

今回は、新刊の発売を記念して、本書の楽しみ方や、数々のレシピに込めたメッセージをりこさんご本人に伺いました。

FOOD PORT.(以下、F P):新刊発売、おめでとうございます! 「食材3つ×3ステップ」って、忙しい人にとっては本当に助かる、“革命的”な着眼点ですよね。どのようにして企画されたのですか?

山脇りこ(以下、山脇)      :ありがとうございます! まず、「AMARC」で連載のオファーをいただいた時に、大草直子さんからは「リアルに忙しい毎日を過ごす人に役に立つ料理がいい」というオーダーがありました。 なんだかシャレてるけど、家庭では作りにくかったり、家族に受けなかったりする料理ってありますよね。それはやめようと思いました。

へとへとで帰宅して、そこから料理をするとなると、おそらく20分程度が理想。働きながら家事をこなす友人を見回して、“リアルな家庭”を考えた結果、「食材も工程も3つ以下で、“さしすせそ”の基本の調味料で作れるものにしよう!」と思って、わたしから提案しました。「どんなに疲れていても、作るしかない」「身体に優しくて、家族が満足するものを」という時に作りたくなる料理って何だろう? と常に考えています。

F P    :新刊には、WEBには掲載されていない新しいレシピも載っているのですよね。

山脇  :はい、WEBに掲載したものが半分くらいで、残りの半分は、本の発売に合わせて新しく考えました。当初、新しいレシピは3割くらいの予定でしたが、たくさんあったほうが楽しんでもらえるかなと、考えているうちにどんどん増えていって。WEBにはない、キャベツ1個、大根1本の使い切りレシピなども載せています。

F P     :それは既存の読者の方も楽しめますね! 具体的にはどのようなレシピが?

山脇    :忙しい時に「本当に役に立つ本にしたいなぁ」と思って、この一品があれば、晩ご飯が成立して家族も大満足! な、メインになるおかずを多めに選びました。

全部おすすめですが(笑)、特に作ってみた方から反響が大きかったのが、「タンドリーポーク」。生姜焼き用の豚肉で作るから、フライパンですぐに焼けて、チキンよりグッと簡単。そして、あとを引く美味しさなので、ぜひ作ってみてほしい! また、「Stay Home」のごちそうというページで紹介している「レモンクリームチキン」! レストランっぽい一品で、難しそうに聞こえるかもしれませんが、もちろん「3×3」で作れます。それから、これまであまり紹介したことがなかったパスタ料理も、大好きなものを厳選して紹介しています。

F P    :本当に、後ろめたいほど簡単なのに、美味しいお料理ばかり。

山脇  :それが美味しいなら、最高じゃない?(笑)って、「本書のはじめに」にも書いたんです。そう言ってもらえると嬉しいです! でも、けっして「手抜き料理」ではないんですよ。「本当はこうした方が美味しいけど、楽をするために、何か調理工程や食材を省いた」というものはありません。美味しさは、妥協してない。「こうやってシンプルに作ると美味しいよ」というものだけを紹介しています。

F P    :何か工夫をされた点はあるのですか? 特に、りこさんといえば、出汁を使ったお料理が人気ですが、3ステップという制限では難しかったのでは?

山脇  :今回の本には、出汁をひいて作る料理は載せていません。もちろん、出来合いの複合調味料やインスタントも使っていません。旨みのある食材をうまく掛け合わせることで、出汁がなくても美味しく作れるように工夫しています。たとえば、旨み成分のグルタミン酸が多いトマトや白菜を使ったり、豆乳や牛乳を加えることでコクをプラスしたり。

アミノ酸が豊富なお酢も活用しています。お酢を入れて炒めたり煮たりすると、熱で酸味が飛んで旨みだけが残ります。食材や調味料の使い方次第で、満足感も美味しさもグッと上がるんですよ。

F P    :食材の掛け合わせで、調味料や工程が減らせるんですね。

山脇  :甘みの代わりにフルーツを使ったサラダやスイーツもあります。余計な調味料を使うことなく、身体にも優しい料理ができます。「シンプルで美味しい」が一番!

F P    :これだけ簡単だと、お料理が苦手な人でもチャレンジできそう!

山脇  :ありがとうございます! レンジ調理1回で作れるものもたくさん紹介しているので、学生さんや料理初心者の男性にもおすすめです。作り置き料理も、ほとんどをレンジ1回だけで、普段の晩ご飯作りのついでに作れるものにしました。作り置きだからといって、手間ひまかけない。それから、計量はできるだけ“小さじだけ”、“大さじだけ”でできるように工夫しています。洗い物もどうしたら少なくできるか、かなり真剣に考えて、レシピに反映させました。

F P    :本当にアイデア盛りだくさんですね。最後に、このレシピ本をどんなふうに使ってほしいですか?

山脇  :料理は、“食べる楽しみ”のためにすること。難しく考えずに、たくさんの中から「食べたい」って思うものを気楽に作ってもらえたら嬉しいかな。また、気に入った料理を何度も作るのもおすすめしたいです。繰り返し作ってみると、それは必ず自分の得意料理になります。レシピにこだわりすぎず、旬に合わせて食材を入れ替えたり加えたりして、この1冊を3倍くらい楽しんでもらえれば嬉しいです。

全国の書店、ネット書店にて販売中!

掲載レシピは90以上。「メインのおかず」「ワンプレート」「野菜使い切り」「お酒のつまみ」など、便利なテーマ別になっています。さらに、「大草直子×山脇りこ 特別対談」も掲載。忙しい女性たちをラクにしたいという、2人の思いも必読です。

仕事で疲れている時でも「頑張ってご飯を作らなきゃ!」と、プレッシャーに駆られていた方も多いのでは? この1冊さえあれば、ちょっとラクに楽しく、料理に向き合えるはずです。ぜひ、気になるものからチャレンジしてみてください。

「疲れていてもこれならできそう! #食材3つ #3ステップで完成 毎日食べたい かんたん3×3レシピ」

発行        :ぴあ株式会社
著者        :山脇りこ
価格        :1,540円(税込)
販売場所 :楽天ブックAmazon ほか、書店・ネット書店にて順次取り扱い開始
商品詳細 :https://www.piabooks.com/3x3recipe

取材・FOOD PORT.編集部 文・山本 愛理

更新: 2021年3月9日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

他のNEWS記事を見る

おすすめ記事を見る


pagetop