NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

アジアNO.1パティシエ・成田一世氏の新店が麻布十番にOPEN!「Scene KAZUTOSHI NARITA」

世界各国の星付きレストランで腕を磨き、2017年にはアジアのベストパティシエ賞を受賞した成田一世(なりた かずとし)氏が、新たにシェフパティシエを務める菓子とパンの専門店「Scene KAZUTOSHI NARITA(シーン・カズトシ・ナリタ)」を、2020年12月5日(土)に東京都・麻布十番にオープンしました。

全てのシーンのために="For all scenes"

成田一世パティシエといえば、仏・パリの1つ星レストラン「ステラ・マリス」をはじめ、伊・ フィレンツェの3つ星「エノテカ・ピンキオーリ」、米・ニューヨーク「ラトリエ・ド・ジョエル・ロブション」など、数々の世界の名店で腕をふるってきたトップパティシエ。2012年に帰国し、銀座「エスキス」のシェフパティシエに就任して以降は、国内でも多くの食通たちを魅了してきました。アジアベストパティシエ賞、NY Times紙が選ぶBest of New Yorkの「パンとデザート部門」賞など、国際的な賞の受賞歴を数多く持つ、まさに世界が認めるパティシエの一人です。

その成田氏が新たな店に付けた名前は、「Scene(シーン)」。「これまで与えていただいた数々の仕事は、世界中のお客様のシーンに支えられてきたこと。そして、これから動き出す新しいものづくりやお客様との出会い、ご縁の一つ一つにもシーンがある」と、成田氏。「Scene」という名前には、「すべてのシーンのために」という意味を込めました。

極めたのは“正しい味”と“作りたての美味しさ”

「Scene KAZUTOSHI NARITA」では、日本の「メゾン・カイザー」の立ち上げメンバーである清水宣光氏や、フランスの名ショコラティエ「パトリック・ロジェ」出身の山内大輔氏とタッグを組み、パン、チョコレート、ガトー、焼き菓子のすべてにおいて、最高の味とクオリティを追求。馴染みがあるはずの定番のパンやスイーツが、世界で腕を磨いてきた彼らの豊富な知識と経験によって、はじめて出合う“新しい味”に生まれ変わります。「僕たちにとっては、それこそが“正しい味”です。素材から製法まで、すべてにおいて本物の味を作るためのものを選んでいます。また、日持ちさせることは一切考えていないので、“作りたて”の美味しさを逃さないでほしい」と、成田氏。今後はより作りたての美味しさを味わってもらいたいと、店内で成田氏自らが仕立てるアシェット・デセールも提供予定です。

あらゆるお客様の望みを満たす、本物の美味しさを

パンは、Best of New Yorkを受賞したミニバゲットをはじめ、クロワッサンやデニッシュなどのヴィエノワズリー、さらには「近隣の住民の方たちにも気軽に手にとってほしい」と、クリームパンや惣菜パン、サンドイッチなど、全20〜30種をラインアップ。ガトーは、モンブラン、ミルフィーユ、タルトタタンなどの5種からスタートします。「一般的に日持ちするものとして扱われる焼き菓子も、ここでは作りたてにピークをおいています。特にカヌレは、買ったらぜひ店を出てすぐつまんでほしいですね」(成田氏)。

日常から特別な日まで、さまざまなシーンで大切な役割を果たすお菓子やパン。一流シェフたちが考える“正しい味”を追求した「Scene KAZUTOSHI NARITA」の品々を、ぜひ試してみてください。

Scene KAZUTOSHI NARITA
住 所      :東京都港区麻生十番2-3-12 ベルフォーレ1F
TEL        :03-6435-4180
アクセス:都営大江戸線 麻布十番駅より徒歩3分
営業時間:9:00〜20:00
定休日    :不定休
支払い    :クレジットカード可(JCB、AMEX、VISA、MASTER、 Diners)

文・山本愛理

更新: 2021年1月16日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

他のNEWS記事を見る

おすすめ記事を見る


pagetop