fbpx

NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

横浜の老舗果物店「水信」のフルーツパーラーで「和栗スイーツフェア」開催

1915年に輸入バナナの加工業で創業した、横浜の老舗果物店「水信」。横浜駅を中心に神奈川県内に店舗を構え、地元神奈川や地方の稀少な生産物などを含め、厳選して仕入れた果物や野菜を販売しています。

今年の6月には、そんな「水信」のフルーツパーラーが横浜の馬車道にオープンしました。JR九州のクルーズトレイン「ななつ星 in 九州」を手掛けた水戸岡鋭治(みとおか えいじ)氏デザインの店舗は、老舗果物店にふさわしく、非日常を味わえるオーセンティックな空間。ブティックの他に、店内のサロン・ド・テでは厳選された果物を使ったフルーツパフェやフルーツサンド、デザートと、軽食やシフォンケーキなどが楽しめます。

期間限定で国内の厳選した栗を使ったデザートが登場!

「水信フルーツパーラー」では、10月1日から「和栗スイーツフェア」を開催中。「熊本県山江村産 やまえ栗」や「茨城県笠間産 ひとまる」「長野県産 小布施栗」など、日本全国から厳選した栗を使ったデザートが登場します。

サロン・ド・テで味わえるのは、季節のフルーツをふんだんに盛りつけ、マスカルポーネのクリームにラム酒をきかせて濃厚なキャラメルソースを添えた「モンブランプリン・ア・ラ・モード」(2,420円)や、栗の様々な食感が味わえる「モンブランパフェ」(2,640円)、可愛らしいミニモンブランタルトが付いた「アフタヌーンティー」(4,400円/平日のみ・12時と15時のからの2部制・2日前までに要予約)など。

ブティックでは、数量限定にて2つの商品を販売します。「マロンサンド」(1,320円)は贅沢に渋皮栗と黄栗の2種の栗がゴロっと入っています。また、栗といえばモンブラン!「やまえ栗のモンブランタルト」(1,045円)には、やまえ栗のペーストを使用。さらに大粒の和栗がまるまる1つ入っていて、食べ応えがありそうです。

どれも豪華で、見ているだけで心躍る秋の味覚。ぜひ特別な空間の店内で堪能したいですね。

※価格は全て税込みです

水信フルーツパーラーミズノブフルーツパーラー

水信フルーツパーラー

住所:
神奈川県横浜市中区北仲通5-57-2
KITANAKA BRICK&WHITE 1F
TEL:
045-662-9295
アクセス:
横浜⾼速鉄道みなとみらい線⾺⾞道駅下⾞徒歩1分、JR根岸線・京浜東北線・横浜市営地下鉄ブルーライン桜⽊町駅下⾞徒歩8分
営業時間:
11:00~20:00(L.O 19:00)
定休日:
年中無休
支払い方法:
各種クレジットカード可
URL:
https://www.mizunobubrooks.com/fruit-parlor/

文・若松 真美

更新: 2020年10月12日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop