fbpx

NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

東京駅エキナカにOPEN! 焼肉師が焼く、最高級純但馬牛の和焼肉&黒毛和牛ホルモン「純但馬牛 美方」

最高級純但馬牛を堪能できる和焼肉レストラン「純但馬牛 美方(みかた)powered by GORIO」が、JR東京駅改札内のグランスタ東京に8月3日にオープンしました。焼肉師がベストな状態に焼き上げる純但馬牛のプレミアムな焼肉をはじめ、黒毛和牛ホルモン焼きやオリジナルの鍋など、多彩な料理を提供します。

まさに極上! 焼肉師が焼く、伝統の最高級純但馬牛

純但馬牛とは、他の血統との交配を一切絶った閉鎖育成によって純血統を守られた但馬牛のこと。長きにわたって頑なに守り抜かれてきた、伝統の和牛ともいえる稀少な牛です。「美方」では、その中でもさらに稀少とされる未経産の雌牛を厳選して仕入れています。皮下脂肪が少なく良質な筋繊維を持つ純但馬牛は、赤身の旨みと脂の甘みのバランスが良く、風味豊かな味わい。また未経産の雌牛は、去勢牛や経産牛に比べて脂肪の融点が低いため、とろけるような口溶けと、肉質がきめ細やかで軟らかいことが大きな特徴です。まさに極上の和牛として、国内外の食通や料理人から高い評価を得ています。

左:「極上純但馬牛の焼肉」(ロース 3,980円/カルビ 1,200円 /ハラミ 1,500円)、 右:「純但馬牛の10秒炙り」( 極上ロース 1980円/カルビ 1500円/ブリスケ1,300円

「美方」では、これらのプレミアムな肉を、純但馬牛を知り尽くす焼肉師がお客様に代わってベストな状態に焼き上げます。ロース、カルビ、ハラミの3種の部位から選べる「極上純但馬牛の焼肉」のほか、直火で炙って旨みと香りを最大限に引き出した「純但馬牛の10秒炙り」もおすすめです。

入手困難な“個体識別番号付き”黒毛和牛ホルモン

ホルモン料理にも、入手困難とされる個体識別番号付きの黒毛和牛ホルモンを使用しています。もつ煮込みやシロコロホルモンなどの定番メニューはもちろん、西京味噌をベースにした特製味噌床に漬けた「匠の味噌漬けミックスホルモン焼き」「極厚切り黒毛和牛タン串焼き」「和のソルロンタン 濃厚白湯牛吸椀」など、ここでしか味わえない料理を提供します。

左:「匠の味噌漬けミックスホルモン焼き」(1,800円)、右:「極厚切り黒毛和牛タン串焼き」(1,080円)。

ほかにも、和食の技法を用いた多彩な一品料理や鍋料理をラインアップ。エキナカには欠かせないお弁当も専用ブースで販売します。事前予約が可能なので、贈答や手土産にも最適です。

右:「純但馬牛100%絹ごし大とろハンバーグのすき焼き」(1,500円)、右:「特上純但馬牛すき焼き」(2,800円)

左:「特上純但馬牛焼肉弁当」(1,800円)、右:「純但馬牛100%絹ごし大とろハンバーグ弁当 おろしポン酢」(1,500円)

高級炉窯炭焼ステーキの老舗 築地STEAK「哥利歐」が初監修

「美方」が、これほどまでに稀少な純但馬牛や極上のホルモンを特別に仕入れることができる理由は、高級炉窯炭焼ステーキの老舗、築地STEAK「哥利歐」が監修を手掛けているからです。「哥利歐」は、 1984年に「新橋田村町 麤皮(あらがわ)」の分店として創業した高級炉窯炭焼ステーキの名店。信頼する生産者が心血を注いで育てた最高品質の稀少な純血統未経産の純但馬牛だけを厳選し、炉窯で炭火焼ステーキを焼き続けています。「美方」は「哥利歐」が初めて監修を手掛けた店であり、エキナカ初の焼肉レストランです。

国内最大級のハブステーションである東京駅のエキナカは、日本伝統の純但馬牛と黒毛和牛ホルモンの魅力を国内外の人々に広く味わっていただくための絶好の場。現在、合計3,000円以上のお食事をご注文のお客様に、ドリンクが1杯が無料となるオープン記念サービスも実施中です(8月31日まで)。ぜひこれを機に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

※価格はすべて税別です。

純但馬牛 美方 powered by GORIOジュンタジマウシ ミカタ パワード バイ ゴリオ

住所:
東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東京駅 地下1階改札内 グランスタ東京
TEL:
03-6269-9908
アクセス:
JR東京駅改札内
営業時間:
月〜土曜 8:00〜22:30/日曜・祝日 8:00〜21:30
定休日:
年中無休
支払い方法:
各種クレジットカード可
URL:
https://mikatatokyo.jp/

文・山本 愛理

更新: 2020年8月15日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop