NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

10月14日〜16日、革とモノづくりの祭典「浅草エーラウンド」開催!

100年以上続く皮革の卸問屋や、有名ブランドの革製品を作っている工場など、実は皮革産業の街である浅草。日本随一の観光地とはまた違ったモノづくりの街としての顔が見られる「浅草エーラウンド」は、普段見られない工房や、飲食店の特別サービスなど、下町歩きを満喫できるイベントです。今年で7回目を迎え、3日間で2万人もの参加者を誇る浅草の恒例行事のひとつになりました。

なんでも浅草の革靴の生産出荷額は神戸や大阪をおさえて日本一。中でも、いまフレンチレストランや洋菓子店など旬な飲食店の出店で注目されている奥浅草エリアは、明治維新後の西洋靴普及の波を捉えて、近代皮革産業発展の中心地に。製甲(アッパーの制作)や底付け(ソールの制作)など専業の職人、革問屋、各種金具販売といった靴作りを中心に皮革関連業種が集まっているのです。

「150年近く続く革靴の生産地であるという浅草の意外な一面を、楽しみながら知ってほしい」そんな想いから始まりました。彼らが浅草の街に点在する工房や、お店をコーディネート。メインとなるコンテンツは普段は見ることができない工房に足を踏み入れることができること。靴ができるまでの工程を追った街歩きツアーや、ポーチやちょっとした革小物作りの体験ができるワークショップが実施されます。

もうひとつのお楽しみは、知る人ぞ知る浅草の名店を巡れること。浅草で働き、浅草で暮らす「浅草エーラウンド」の実行委員会が「自分が行きたいお店」という基準で選んだ飲食店も普段とは違う特別なおもてなしを用意しているのです。例えば、コーヒーの名店「カフェ・バッハ」、見た目にも楽しいチョコレートや焼き菓子で人気の「NOAKE TOKYO(ノアケ トーキョー)」、新鮮な野菜たっぷりのフレンチがいただける「Life food restaurant et vous?(ライフ フード レストラン エヴ)」、そして2017年春開業の「WIRED HOTEL ASAKUSA(ワイヤードホテル アサクサ)」から日本酒や特別な豆腐メニューがいただけるカフェ&バーが特別出店するなど、老舗から今注目の旬なお店まで浅草エリアの名店が参加しています。

ピンクで表示されているエリアが浅草エーラウンドの開催地域

普段のアサクサとはまた違った一面を垣間見れる「浅草エーラウンド」。美味しいお店を探しながら、日本が世界に誇れるモノづくりについて、楽しく学べる3日間になりそうです。

浅草エーラウンド

浅草エーラウンド

日時:
10月14日(金)、15日(土)、16日(日)10:00〜18:00(最終日は17:00まで) ※街歩きツアーやワークショップには事前登録が必要なもの、参加費が必要なものがございます。詳しくは「浅草エーラウンド」のWEBサイトまで
場所:
奥浅草を中心とする浅草エリアの各店舗
総合インフォメーションデスク:
隅田公園リバーサイトギャラリー(東京都台東区花川戸1-1) ※マップ配布、ツアー案内など
URL:
http://a-round.info/

更新: 2016年10月11日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

他のNEWS記事を見る

おすすめ記事を見る


pagetop