fbpx

NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

“博多うどん” の名店「はし田たい吉」の2号店が神田にオープン

ミシュランガイドブックにて3年連続ビブグルマンを獲得した “博多うどん” の「はし田 本店」。そのセカンドブランド 「はし田たい吉」の2号店が1月20日、神田にオープンしました。

高級うどん店「はし田 本店」のセカンドブランド「はし田たい吉」

厳選した小麦粉で作る本格的な博多うどんとお酒を楽しめる店として、 六本木ヒルズに店を構えていた「はし田 本店」。多くの人に惜しまれつつも、2018年に閉店しました。しかし、そのセカンドブランドとして、 「はし田たい吉」が2019年6月に新橋・内幸町エリアにオープン。多くのうどん好きに支持されています。

セカンドブランドといっても、「はし田たい吉」を手掛けたのは、「はし田 本店」をオープンし、自らうどんを打ちながらビブグルマンを受賞する名店に育てたプロデューサーの橋田義尊氏。福岡県糸島(いとしま)産の貴重な小麦粉を使用したコシのある自家製麺と、 鹿児島枕崎の上鰹節と長崎のあごだしをブレンドした黄金色のスープでつくるうどんの美味しさは「はし田 本店」の頃から変わりません。

しかも、価格は「ざるうどん」は500円、「かけ」は450円とリーズナブル。また、博多ごぼう天うどん(600円)や「かしわ天」(750円)などの定番から「鶏白湯カレー」(900円)や「明太バター釜玉」(670円)などの変わり種もあり、メニューも豊富。1号店が、オープンから瞬く間に行列のできる人気店となったのも頷けます。

神田店ではオリジナルメニューやテイクアウトも

大海老天うどん 1,050円

2号店となる「はし田たい吉 神田店」は、 オフィスワーカーや女性客が利用しやすいようにと、大きく開けた入口と明るく開放的な内装が特徴です。

メニューは、大海老の天ぷら2尾を添えた「大海老天うどん」(1,050円)や、 神田店限定となる創作うどん「豆乳ごま味噌うどん」(750円)がラインナップに加わりました。 さらに、以前より要望が多かったというテイクアウトメニューも、神田店限定で提供します。

魅力的な店がまた一つ増える、“美味しいもの激戦区”神田。1号店と同じく、ランチタイムは行列必至かもしれませんが、それでも足を運びたい店です。

※価格はすべて税込です。

はし田たい吉 神田店

はし田たい吉 神田店

住所:
東京都千代田区鍛冶町2-8-3
TEL:
03-6206-0218
アクセス:
JR・東京メトロ神田駅より徒歩2分
営業時間:
11:30~18:00 ※売り切れ次第終了
定休日:
土曜日・日曜日・祝日
支払い方法:
クレジットカード不可

文・若松 真美

更新: 2020年2月10日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop