fbpx

NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

口に合わなければ無料!? 朝締めの豚ホルモン専門店「井上臓器」がホルモン嫌い克服キャンペーンを実施中

朝締めの新鮮な豚ホルモンを、刺し、焼き、煮込みなどのさまざまな料理で味わえる、東京都亀戸の豚ホルモン専門店「井上臓器(いのうえ ぞうき)」では、2020年2月29日(土)まで「ホルモン嫌い克服できなかったら無料!」キャンペーンを開催しています。

ホルモンの聖地・亀戸の豚ホルモン専門店「井上臓器」

多くのホルモン焼きの人気店が軒を連ね、ホルモンの街として知られる東京都亀戸。ファンの間では“聖地”ともいわれています。牛ホルモンを提供する店がほとんどですが、その中で唯一、豚ホルモンをメインメニューに据えた専門店が「井上臓器」です。インパクトのある店名は、埼玉県川口にある同名のホルモン精肉・卸売会社「有限会社 井上臓器」から。同店が扱う新鮮な臓器(ホルモン)の美味しさに惚れ込んだ亀戸のホルモン焼き店のオーナーが直々に頼み込み、店名としての採用が実現しました。

亀戸がホルモンの街と呼ばれる理由

亀戸がホルモンの街と呼ばれるようになったのは、実はここ15年ほどのこと。もともとホルモン焼きは、下町で愛される料理として亀戸でもあちこちの店で提供されていましたが、これほどまでに多くのホルモン店が集まるようになったきっかけは、ホルモン焼きの専門店、その名も「亀戸ホルモン」が誕生し人気になったことでした。さらに、そこから独立したスタッフらが続々と近隣に店をオープンしたため、瞬く間に行列店であふれ、自然発生的にホルモンの街と呼ばれるようになったといわれています。

朝締めだから鮮度が違う! 売り切れ御免の「刺し盛り」が評判

「ホルモン刺し5点盛り」(999円)

来店するほとんどのお客様がオーダーするという、「井上臓器」の看板メニューが「肉刺し」です。特に、ハツ、豚のタン、ハラミ、ガツ、コブクロの5種の刺しを盛り合わせた「ホルモン刺し5点盛り」は、提供数が限られることもあり、毎日早い時間に売り切れてしまうほどの人気だそう。

ホルモンの美味しさを決定づける大きな要素は鮮度。「井上臓器」では、すべての料理にその日の朝締めたばかりの新鮮なホルモンを使用しています。くすみのない鮮やかなピンク色からも、その鮮度の高さが伝わるでしょう。「刺し」といっても、低温調理されて中まで火が通っているので安心です。しかしその舌触りや味わいは、まさに刺し身やタタキのよう。タンやハラミなどの赤身は、なめらかな食感としっかりとした旨みが楽しめ、コブクロやガツはコリコリとした食感とさっぱりした味わい。臭みが一切ないことにも、新鮮さと下処理の丁寧さが表れています。好みでごま油や塩、オリジナルの薬味などを添えて召し上がれ。

全品390円! 焼き、煮込み、揚げ、〆までホルモン三昧

「下町のフォアグラ」(390円)

また、自慢の朝締めのホルモンを使用したメニューはもちろん、その他の一品料理もほぼすべて390円で楽しめるというから驚きです。人気メニューの一部をご紹介します。

「下町のフォアグラ」は、新鮮な豚のレバーを低温調理し、まるでフォアグラのようになめらかな食感に仕上げた「井上臓器」の名物メニューの一つです。そのままはもちろん、パテのようにバゲットにのせて食べるのものおすすめです。

「ホルモン唐揚げ」も、通常の飲食店ではなかなか出合えない一品でしょう。揚げることでホルモンのジューシーさが一層引き立ちます。たっぷり山椒をふりかけて。

ボリューム満点の「特製もつカレー」も390円。この料理を目当てに来るという客も。

〆にはぜひ、「特製もつカレー」を。焼きや刺し用の肉を仕込む際に出た新鮮なホルモンの切り落としをふんだんに使用しているため、ルーに旨みが凝縮しています。山形県鮭川村から玄米で仕入れ、店で精米した炊きたてのご飯にたっぷりかけていただきます。思わずかき込みたくなる美味しさです。

「ホルモン嫌い克服できなかったら無料!」キャンペーン開催中

「井上臓器」では、2020年2月29日(土)まで、 「ホルモン嫌い克服できなかったら無料!」キャンペーンを開催中です。ホルモンが得意ではないというお客様を対象に、同店が厳選するホルモンを提供。もし口に合わなかった場合、無料になるという太っ腹な内容です。味に絶対の自信があるからこそできる、「井上臓器」渾身のキャンペーン。ホルモンに苦手意識があるという方も、これを機にぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

また、2月上旬には「井上臓器 八重洲店」のオープンが予定されており、限定メニューも登場するとのこと。続報を待たれよ!

※価格はすべて税抜です。

井上臓器いのうえ ぞうき

「ホルモン嫌い克服できなかったら無料!」キャンペーン詳細はHPにて

住所:
東京都江東区亀戸5-13-7
TEL:
03-5875-0004
アクセス:
JR総武線 亀戸駅北口より徒歩3分
営業時間:
ランチ 11:30〜14:30   ディナー 平日 17:00〜24:00、土・日・祝 16:00〜24:00 ※お通し・チャージなし
URL:
https://akr9994176483.owst.jp

文・山本 愛理

更新: 2020年1月26日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop