fbpx

NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

渋谷スクランブルスクエアがオープン! FOOD PORT.注目の新店をピックアップ

渋谷上空約230mの体験型展望空間SHIBUYA SKY

渋谷の新たなランドマークとして、11月1日にオープンした「渋谷スクランブルスクエア」。全213のテナントには、星付き名店の新店や、行列店が手がけるテイクアウト専門店など、話題の店が目白押しです。今回はその中から、FOOD PORT.おすすめの5店を厳選してご紹介します。

本場パリで大絶賛! パティスリー「MORI YOSHIDA PARIS」

まず1店目は、1階東急フードショーエッジ内にオープンした、フランス・パリ7区のブルトゥイユ大通りに店を構えるパティスリー「MORI YOSHIDA PARIS(モリ・ヨシダ・パリ)」です。創業90年にもなる静岡県の老舗菓子店で生まれ育った、吉田守秀(よしだ もりひで)氏がオーナーパティシエを務めます。素材本来の持ち味を存分に引き出し、シンプルな組み合わせによって作られる「MORI YOSHIDA PARIS」のガトーの数々は、パリの人々から“Simple et efficace(サンプル エ エフィカス)=シンプルで美味しい”と、高い評価を得ています。

なかでも「MORI YOSHIDAのモンブラン」は、この秋ぜひ味わっておきたい一品です。ドレープ状のクレームモンブランの中心には、マロンを忍ばせたシャンティーが。ボトムに敷いたパイ生地の一種パータフィロが、食感のアクセントになっています。

連日2時間待ちの行列店 江戸前天丼「金子半之助」

同じく東急フードショーエッジに、東京・⽇本橋の江⼾前天丼専⾨店「⾦⼦半之助(かねこ はんのすけ)」がテイクアウト専門店をオープン。胡⿇の⾵味が豊かな特製の揚げ油を使い、毎⽇仕⼊れる新鮮な⽳⼦や海⽼、烏賊などの天ぷらを豪快に盛り付けたボリューム満点の「江⼾前天丼」が人気の名店です。この⼀杯を求めて、本店には連日、国内のみならず世界各国からも多くのお客様が訪れます。

「天むす(⿊)」780円

その味を、家庭や職場でも楽しめるお弁当にした「特製江⼾前天丼」(1,380 円)のほか、渋谷スクランブル店では新たに「天むす」を提供。ご飯にホワイトペッパーと煎り胡⿇を混ぜ込んだ「天むす(白)」と、⽢⾟い秘伝の丼たれや胡⿇油風味の揚げ⽟・特製ガリを混ぜ込んだ「天むす(⿊)」の2種類(各780円)を展開します。店内の厨房で揚げた単品の天ぷらと、それらを使用した惣菜も販売します。

星付きの蕎麦の名店が登場! 「半笑」

12・13階のレストランフロアにも、ここでしか味わえない美味が盛りだくさん!

隠れ家のような雰囲気の中で、一流の手打ち蕎麦を味わえるのが「半笑(はんわらい)」です。この店を手がけるのは、ミシュランガイド東京で5年連続一つ星を獲得した蕎麦の名店「玉笑(たまわらい)」(東京・神宮前)。無農薬の畑で自家栽培した喬麦と、契約農家が育てた喬麦を、その日打つ分のみ石臼で挽き蕎麦に仕上げます。喬麦切りには手刈り天日干しした蕎麦を粗挽き・細引きに、喬麦がきには焼畑農法で栽培された味や香りが強い喬麦を使用するなど、美味しさと共に蕎麦の文化を発信します。

「半笑」では、特別メニュー として「天おろし蕎麦」や「精進蕎麦」などを提供。名建築家の隈研吾氏がデザインした内装、左官技能士の狭土秀平氏が手がけた土壁など、こだわりの空間にも注目です。

“一人一鍋”が新しい! 「しゃぶしゃぶ つかだ」

「塚田農場」を運営するエー・ピーカンパニーは、A5・A4ランクの黒毛和牛や神戸ビーフと国産野菜を“一人一鍋”で味わう新しいスタイルのしゃぶしゃぶ店「しゃぶしゃぶ つかだ」をオープンしました。「忙しい現代人にふさわしい、“休息地”になるような空間をつくりたい」という想いから、大人数で一つの鍋を囲む従来のスタイルではなく、“自分のための一鍋”という贅沢を提案します。

「A4黒毛和牛肩ロースとA5黒毛和牛のブリスケ」(4,840円)は、ほどよく脂がのった口溶けのいいA4ランクの黒毛和牛肩ロースと、濃厚な肉の旨みが楽しめるA5ランクの黒毛和牛のブリスケの、2種類の違いが味わえる欲張りなしゃぶしゃぶセット。それぞれの肉は、滑らかな舌触りを楽しむための最適な厚みにスライスして提供します。“一人一鍋”だから、自分のペースでじっくりと堪能できます。

もんじゃとフレンチの融合 月島もんじゃ「もへじ」

1871年(明治4年)創業の築地魚河岸が手がける、海鮮もんじゃの人気店「もへじ」(東京・月島)が、渋谷スクランブルスクエア店で提案するのは、なんと“もんじゃ×フレンチ”! 「明太子ともちもんじゃ」などの王道のもんじゃに加え、「オマール海⽼のビスクもんじゃ」をはじめとした多種多様なフレンチのソースで食べる、全く新しいもんじゃ焼きを提供します。

豊洲市場の老舗仲卸「尾粂(おくめ)」から仕入れる新鮮な旬の⾷材を使用し、アラカルトだけでなく、フレンチともんじゃのコースも揃えます。また、ワイン、シャンパン、スパークリングも豊富にラインナップ。東京⽂化であるもんじゃ焼きの新しい形を打ち出します。

常に新しいカルチャーを発信し続ける渋谷。この街にふさわしい新店の数々が大集結した「渋谷スクランブルスクエア」。ぜひ最新グルメを味わいに、訪れてみてはいかがでしょうか。

*価格はすべて税込です。

MORI YOSHIDA
東急フードショーエッジ 1F
電話:03-6452-6191
営業時間:10:00~21:00

日本橋 天丼 天むす 金子半之助
東急フードショーエッジ B2F
電話:03-6419-7090
営業時間:10:00~21:00

しゃぶしゃぶ つかだ
レストラン 12F
電話:03-6427-3613
営業時間:ランチ  11:00~15:00(L.O.14:30) / ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)

半笑
レストラン 12F
電話:03-6803-8157
営業時間:ランチ 11:00~15:30(L.O.14:30) / ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)

もへじ
レストラン 12F
電話:03-6805-1518
営業時間:11:00~23:00(L.O.22:00)

渋谷スクランブルスクエア

住所:
東京都渋⾕区渋⾕ 2-24-12
アクセス:
「渋谷」駅より直結
営業時間:
ショップ 10:00~21:00 / レストラン 11:00~23:00(12F)、11:00〜24:00(13F)

文・山本 愛理

更新: 2019年11月6日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop