fbpx

NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

awa酒6蔵 飲み比べ! 〜セドリック・カサノヴァの料理と共に~|第3回 FOOD PORT.イベント

特別なスパークリング日本酒、awa酒

awa酒とスパークリング日本酒との違い、ご存知ですか?

awa酒とは、一般社団法人awa酒協会が設けた厳格な基準に沿って製造されるスパークリング日本酒。世界を舞台にシャンパンやスパークリングワインと肩を並べる存在となることを目指して、協会は様々な活動をしています。

協会発足の2016年当時は9蔵だった加盟蔵元も、現在では19蔵に。この秋以降もさらに増える勢いです。この7月には協会メンバー20人でフランスを表敬訪問。awa酒のポテンシャルやフランス料理とのペアリングについて、シャンパーニュメゾンやフレンチのシェフと意見交換を行ったり、パリの5つ星ホテル「クリヨン」のシェフソムリエのグザビエ・チョイザ氏とのテイスティング会を設けるなど、フランスでのPR活動も積極的に行っています。

awa酒たる基準とは?

数あるスパークリング日本酒の中で、「awa酒」と名乗れるのは、次の基準をクリアした酒のみ。

・米、米こうじ及び水のみを使用し、日本酒であること
・国産米を100%使用し、かつ農産物検査法により3等以上に格付けされた米を原料とするものであること
・醸造中の自然発酵による炭酸ガスのみを保有していること
・外観は視覚的に透明であり、抜栓後容器に注いだ時に一筋泡を生じること
・アルコール分は、10度以上であること
・ガス圧は20℃で3.5バール(0.35メガパスカル)以上であること

これらの厳格な商品開発基準により、クオリティの高い華やかなawa酒が日本各地で誕生しています。

注目のawa酒6蔵を一夜で飲み比べる貴重な機会!

FOOD PORT.は、このawa酒をメルマガ会員の皆様と一緒に飲み比べるイベントを企画しました。ラインナップは、

永井酒造 MIZUBASHO PURE
南部美人 あわさけ
滝澤酒造 菊泉ひとすじ
山梨銘醸 七賢 星ノ輝
八海山 瓶内二次発酵 あわ 八海山
千代むすび酒造 CHIYOMUSUBI SORAH

の6種類。これらを一夜のうちにテイスティングできるのは、まさに千載一遇のチャンスです。

当日は、awa酒協会理事長、永井酒造の永井則吉さんにお越しいただき、awa酒の魅力や楽しみ方について語っていただきます。

awa酒にはセドリック・カサノヴァを使用したビストロ料理を!

イベント当日のお料理は、会場であるCAFE STUDIO BAKERYのシェフによるビストロ料理を。今回は、特別にシチリアのオリーブオイル・ブランド、セドリック・カサノヴァのオリーブオイルやケイパー、ドライトマトなどを取り入れたメニューを用意しています。awa酒とオリーブの旨みのマリアージュがどうなるか、今から楽しみです。

まだまだ暑い9月初旬、冷えたawa酒の美しい泡と美味しいお食事で、一緒に盛り上がりましょう!

イベント概要

開催日時:2019年9月7日(土) 18:00〜21:00 受付:17:30~
開催場所:CAFE STUDIO BAKERY 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル1F
参加費 :8000円(税別)(awa酒6種飲み比べ&お食事代込み)
*セドリック・カサノヴァのケイパー&CAFE STUDIO BAKERY ミニパンのお土産付き。
形式:着席ブッフェ
定員:30名
募集期間:先着順

参加方法

こちらからFOOD PORT.メルマガ登録をする。
Peatixからイベントの申込をする。
問い合わせは、info@foodport.jpまでご連絡ください。

キャンセルポリシー

お申込み後にPeatix上でお客さまがキャンセルすることはできません。
チケットキャンセルご希望の場合は、直接FOOD PORT.(info@foodport.jp)へお問合せください。開催日当日より3日前までは、キャンセル料はかかりませんが、開催日当日より2日前からはキャンセル料として参加費の100%を申し受けます。

更新: 2019年8月1日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop