NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

日本ワインのスパークリングを一度に8種、飲み比べ! @CAFE STUDIO BAKERY|第2回 日本ワイン・テイスティングイベント

北は岩手から南は宮崎まで。全国津々浦々のワインを一挙に!

日本ワインに造詣の深い、ソムリエ池戸卓さんセレクトの日本ワインを飲み比べるイベントの第2弾。今回は、日本全国津々浦々のワイナリーのスパークリングワインだけ! の飲み比べを企画しました。なんと、8種のスパークリングワインを一夜のうちにテイスティングできてしまう、一度に二粒も三粒も美味しいイベントです。

「今回の会は、それぞれのワインに興味を持っていただくというよりは、 日本にも色んなタイプのスパークリングワインがあるんだなぁ~、とご興味を持っていただき、飲み比べを楽しんでいただければと思っております」と池戸さん。

テイスティングいただけるワインのセレクションを、池戸さんのコメントと一緒にご紹介します。

ソムリエの池戸卓さん

 リュードヴァン(長野)シードル
長野県のワイン特区でもある東御市に2番目に出来たワイナリーが、リュードヴァンです。こちらのシードルは、林檎の果実味にとても溢れているのが特徴です。今、日本全国でシードルを造るワイナリーが続々と増えていて、日本のシードルもどんどん注目度&人気が高くなってきています。

キスヴィンワイナリー(山梨)甲州スパークリング 2017
山梨県の葡萄栽培のプロ集団「Team Kisvin」が、本格的にワイン造りを手掛けようと立ち上げたワイナリーです。甲州というと、あまり強い個性を感じられない葡萄という印象をお持ちの方も多いと思いますが、こちらのスパークリングは、とても特徴的な味わいです。

ルミエールワイナリー(山梨)オランジェ スパークリング 2017
山梨県・勝沼の老舗ワイナリー。皇室に献上されるワインなども造っています。”オランジェ”は、フランス語でオレンジを意味します。甲州の果皮を取り除かず一緒に醸すことでワインがオレンジ色になることから、こういったネーミングになりました。日本でも近年は、オレンジワインを手掛けるワイナリーが増えていますが、これはその先駆けともいえるワインです。

高畠ワイナリー(山形)嘉(よし)シャルドネスパークリング
山形県には比較的、小さなワイナリーが多いのですが、高畠ワイナリーは大きなワイナリー。毎年秋に開催されるフェスタは、いつも大人気です。これは、世界的に有名な品種・シャルドネを、すっきり辛口でありながら優しい味わいに仕上げたスパークリングワインです。

エーデルワイン(岩手)フランブラン スパークリング 2017
岩手県と聞くとあまりワインのイメージがないかもしれませんが、エーデルワインは地域密着方の老舗ワイナリーです。こちらのスパークリングワインは、カベルネフランという黒葡萄の果皮を取り除いて、白ワイン仕立てに造られた珍しいタイプのワインです。近年では、こういったスタイルのワインも増えていますね。

タケダワイナリー(山形)サンスフル 白 2018
タケダワイナリーは山形県のワイナリーを牽引する存在のワイナリー。サンスフルというのは、亜硫酸を使わない、清澄ろ過をしないということで、葡萄そのままの味わいを生かしたワインです。 デラウエアの果実味たっぷりで、素朴な味わいが特徴です。

丹波ワイン(京都)サペラヴィスパークリング 
電気部品などを製作する京都の会社さんが、地元に根付いた産業も生み出そうということで立ち上げたワイナリーです。ジョージア原産のサペラヴィという品種を100パーセント使用しています。葡萄本来の複雑味や果実味がバランス良く、酸味の綺麗な品種の特徴がよく現れています。赤でありながら軽快なスパークリングワインに仕上がっています。

都農ワイン(宮崎)ロゼペティアン ツノキャンブルスコ 
宮崎県の中でも特に年間の降雨量が多い地域で、ワイン造りには適さないといわれてきた都農町で、品種改良などの様々な努力を続けてきた都農ワイン。今では、その味わいの評価が高いワイナリーです。キャンブルスコはキャンベル・アーリー種から造られた炭酸含有のワイン。長年、私たちは発酵中のフレッシュ感をそのまま味わえないかと考えてきましたが、それが瓶内一次発酵のワイン、キャンブルスコ「ペティアン」です。フルーティーな香りとフレッシュな味わいが特徴です。

*ワインリストは一部変更の可能性あり。

ワインに合わせたビストロメニューをご用意

会場は大手町の読売新聞社1階にある「CAFE STUDIO BAKERY」。スパークリングワインに合うビストロ料理やパンをたっぷりご用意する予定です。

ご家庭やお店では、こんなに多種多様なスパークリングワインを一度に飲み比べることはなかなかないと思います。この稀少で貴重な機会を、ぜひご体験ください。

イベント概要

開催日時:2019年7月20日(土) 18:00〜21:00 受付:17:30~
開催場所:CAFE STUDIO BAKERY 東京都千代田区大手町1-7-1 読売新聞ビル1F
参加費 :9000円(税別)(ワイン8種飲み比べ&お食事代込み) *ミニパンのお土産付き
形式:着席ブッフェ
定員:30名
募集期間:先着順

参加方法


こちらからFOOD PORT.メルマガ登録をする。

Peatixからイベントの申込をする。

問い合わせは、info@foodport.jpまでご連絡ください。

更新: 2019年6月4日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop