NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

よりシックで気高い空間に 銀座「ESqUISSE(エスキス)」がリニューアルオープン

2013年以来、「ミシュランガイド東京」二つ星を獲得し続ける銀座のフレンチレストラン「ESqUISSE(エスキス)」が、2019年2月2日(土)、装い新たにリニューアルオープンしました。リオネル・ラヴェルヌ氏がレストラン支配人として、後藤裕一氏がシェフパティシエとして新たに就任。また、従来から支配人を務める若林英司氏が総支配人に就任しました。店内はオープン当初からのピュアで爽やかな印象を残しながらも大地の力を感じさせるシックな空間に一新され、落ち着いた雰囲気の中で先進的かつ優しい「エスキス」独自の料理を楽しめるようになっています。

エグゼクティブ シェフ リオネル・ベカ

引き続きエグゼクティブシェフを務めるのは、美食ガイド「ゴ・エ・ミヨ ジャポン 2018」で、調査した店舗の中で最も斬新で完成度の高いインパクトのある料理をする料理人に贈られる「今年のシェフ賞」を受賞したリオネル・ベカ シェフです。

フランス・コルシカ島で生まれたリオネルシェフは、南フランスのマルセイユで育ち、20歳を過ぎてから料理の世界へ。ミッシェル・トロワグロのブラッスリー「ル・サントラル」、 ミシュラン一つ星レストラン「ギィ・ラソゼ」「ペトロシアン」で研鑽を積んだ後、2002年には三つ星レストラン「メゾン・トロワグロ」のセカンドシェフに就任しました。東京の「キュイジーヌ[s]ミッシェル・トロワグロ」のオープンにあたり来日したのが2006年。その後5年半にわたり、エグゼクティブシェフを務めあげます。2011年にはフランス国家農事功労賞シュヴァリエを授勲。翌2012年「エスキス」のエグゼクティブシェフに就任しました。

今年1月に、輪島塗の塗師・赤木明登氏とのコラボイベントでもその美しい感性を披露したリオネルシェフは、今回のリニューアルにあたり、「美食の歓びをこれまで以上に皆さまと分かち合いたい」とメッセージを寄せています。

シェフパティシエ 後藤 裕一

また新たなシェフパティシエとして、代々木公園の人気店「PATH」を手がける後藤祐一シェフが就任しました。フランス「トロワグロ」本店で、アジア人で初めてシェフパティシエを務めた後藤シェフによるデセールが、コースの最後で贅沢に味わえるようになります。

東京生まれの後藤シェフは、大学卒業後「オテル・ドゥ・ミクニ」でレストランパティシエとしてのキャリアをスタート。その後「キュイジーヌ[s]ミッシェル・トロワグロ」で研鑽を積み、フランスの「トロワグロ」本店で4年間シェフパティシエを務めます。帰国後、2015年に原太一シェフと共同で本格フレンチビストロ「PATH」をオープン。パティスリー専門コンサルティング会社「Tangentes Inc.」を設立するなど、活動の幅を広げています。今回は「PATH」オーナーパティシエでありながら、「ESqUISSE」シェフパティシエに就任となります。

気高く、大地の力を感じさせる空間へ

新たな空間づくりを担ったのは2人のクリエイターです。伝統的な左官技術とオリジナティ溢れるアイデアが国内外で高く評価される、久住有生氏(久住有生左官株式会社)は、エントランスのアートワークに自然の穏やかな時と荒々しい様子を土で表現。時の移ろいとともに光の明るさや色味がゆっくりと変化していく照明は、武石 正宣氏(ICE都市環境照明研究所)によるものです。

フランス料理の伝統と技術に根ざしながらも日本の食材や技法を取り入れた「エスキス」の料理。生まれ変わった空間で、ぜひ味わってみてください。

ESqUISSE

住所:
東京都中央区銀座5-4-6 ロイヤルクリスタル銀座 9F
TEL:
03-5537-5580
アクセス:
東京メトロ銀座駅から徒歩3分
営業時間:
ランチ 12:00-13:00 (L.O.) / ディナー 18:00-20:30 (L.O.)
定休日:
日曜日のディナー
URL:
https://www.esquissetokyo.com/

文・山本 愛理

更新: 2019年2月18日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop