NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

浜松町に瀬戸内の食材を楽しむ「鉄板焼 SETO」がオープン!

香川県・小豆島の「オリーブ牛」をメインとした、瀬戸内の食材を楽しむ「鉄板焼 SETO」が、浜松町駅から徒歩3分の浜松町エクセレントビル内にオープンしました。ビルの1階には、小豆島のオリーブオイルをはじめとする瀬戸内の食材を中心とした物販やデリカッテセン、2階には瀬戸内の食材をテーマとした飲食店が軒を連ねています。

豪華せとうみコース 10,000円(税別)

その中のひとつ「鉄板焼SETO」では、都内ではなかなかお目にかかることができない「オリーブ牛」専門の鉄板焼店。「オリーブ牛」とは、オリーブの搾り粕を与えられた香川県産黒毛和牛です。オリーブはオレイン酸を豊富に含んでいるため、その肉はしつこくなく、あっさりとしているのに旨みの強い味わい。食べやすく、ヘルシーな和牛として世界からも注目されているのだとか。

また、真鯛の水揚げ量日本一を誇る愛媛県宇和島市から届けられる「鯛一郎クン」にも注目! 「鯛一郎クン」は、生産者のこだわりぬいた製法と愛情たっぷりに手間ひまをかけられた養殖魚。天然を超える真鯛として話題になっています。

そんな「オリーブ牛」と「鯛一郎クン」を、同店では10,000円(税別)のコースで楽しむことができます。「オリーブ牛」は、サーロインとフィレの鉄板焼やしゃぶしゃぶ。「鯛一郎クン」は、出汁と卵を合わせた「日向めし」として〆の一品に。他にも熟成真鯛のカルパッチョや季節の海鮮料理など、瀬戸内の食材を存分に堪能できます。

瀬戸の漁師めし(コースサイズ)/オリーブ牛しゃぶしゃぶ 3,500円()

店内はカウンターが9席に個室が12席と、デートにも接待にも使いやすい「鉄板焼 SETO」。浜松町で気軽に瀬戸内を感じてみてはいかがでしょうか。

鉄板焼 SETO

住所:
東京都港区浜松町2-6-5 浜松町エクセレントビル204
TEL:
03-6459-0929
アクセス:
JR浜松町駅から徒歩3分、都営大江戸線大門駅から徒歩3分
営業時間:
ランチ/11:30~14:00(L.O. 13:30) ディナー/18:00~23:00(L.O. 22:00)
営業日:
日曜日・祝日
支払い方法:
カード可 (VISA、MASTER、JCB、AMEX、Diners)
URL:
http://ponte-setoumi.com/

更新: 2018年12月10日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop