NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

シグネチャーは「鴨」料理! 銀座にモダンフレンチ「fits(フィッツ)」がオープン

銀座駅から徒歩3分。銀座5丁目にモダンフレンチ「fits(フィッツ)」が、9月1日にグランドオープンしました。

有名飲食店での経験豊富な店主・矢作太一さんと、スペイン「エル・ブリ」での勤務経験のある角知憲シェフがタッグを組んだ「fits(フィッツ)」。内装はフランスをテーマに、店内奥の“大地の恵み”を表現した石の壁がレストランの象徴です。同店は地下1階ながら、天井の高いメゾネットの空間で、ゆったりと過ごすことができます。店内の1階部分はテーブル席、中2階は半個室(6席)のようになっているので、用途によって使い分けも可能です。

そんな「fits(フィッツ)」のシグネチャーディッシュは、「鴨」。様々な専門店が登場する中で、鴨がメインのレストランはなかなかお目にかからないのでは? 鴨は京都産、もしくはフランス産を用意しており、アラカルトメニューでは、それぞれの味の違いを楽しめるのだそう。冬季には鴨を丸ごと焼いたメニューが登場するとのことで、今から楽しみです。

シグネチャーの鴨料理を取り入れた全8皿のコース料理は7,500円(税サ別)。銀座でこの価格は、お手頃ではないでしょうか? 鴨だけでなく、「戻り鰹 卵黄醤油漬け/人参の泡」や「八丈島の金目鯛 炭火焼き ソースヴァンブラン」など、日本の季節の食材を楽しめるコースです。

シャラン鴨胸肉のロースト ソースビガラード コリアンダーシード

また、アラカルトメニューが豊富なのも魅力的です。キャビアやトリュフなどの高級食材は原価で提供! 他にも「3日間漬けにした本鮪 奈良漬けと共に 醤油とバルサミコ」、「鴨ラーメン」など、1軒目としてはもちろん、2軒目使いにもピッタリです。グラスワインは毎日15種類(1000円~)ほど用意され、月ごとに銘柄も変わるので、おひとりさまでも気軽に利用できるのも嬉しいポイント。

バフン雲丹のフラン 蕎麦ツユのジュレ 塩のアイレ /赤牛ロースのカルパッチョ かんずりマヨネーズソース

お客様の多様な価値観に“フィット”出来る空間でありたいという想いが込められた、「fits(フィッツ)」、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

グラスワイン 1000円~

fitsフィッツ

fits

住所:
東京都中央区銀座5-9-17 銀座あづまビルB1
TEL:
03-6264-5588
アクセス:
東京メトロ銀座線・日比谷線・丸の内線「銀座駅」より徒歩3分
営業時間:
18:00~23:00(L.O 22:00)
定休日:
日曜日(但し月曜日祝日の場合は、日曜通常営業、月曜休)
支払い方法:
カード可(Amex/Diners/JCB/Master/Visa/銀聯)
URL:
https://fits-ginza.com/

文・FOOD PORT.編集部

更新: 2018年10月23日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop