NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

エネコ・アチャ・アスルメンディが、「すきやばし次郎」など日本の名店を巡る映画『世界が愛した料理人』が、9/22から公開

第67回ベルリン国際映画祭で上映され話題を集めた、美食ドキュメンタリー映画『世界が愛した料理人』が、9月22日からYEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次公開されます。

主人公は、バスク州ビルバオ近郊にある「アスルメンディ」をプロデュースするエネコシェフ。スペイン史上最年少でミシュラン三ッ星を獲得し、世界中の美食家たちが彼のレストランを訪れています。2017年には、東京・六本木に「ENEKO TOKYO」もオープンしました。

本作で、エネコシェフが料理の真髄、魂とは何かを求め、辿り着いたのは日本が誇る和食。世界最年長の三ツ星料理人である「すきやばし次郎」小野二郎氏のインタビューとの対比が、エネコシェフの料理哲学を、徐々に明らかにしていきます。

また、言わずと知れたフランスの名店「ラトリエ」の故ジョエル・ロブション氏、スペインの「ラサルテ」マルティン・ベラサテギ氏、「サンパウ」カルメ・ルスカイェーダ氏など、世界のミシュラン三ッ星シェフが登場。「世界のシェフ100人」において、4年連続のトップ10入りした「龍吟」の山本征治氏や、和食の名店「壬生」の石田廣義・登美子夫妻など、日本の料理人も料理への想いを語っています。

エネコシェフは、FOOD PORT.の人気連載「私の好きな日本」や「美味しい東京」でも、日本の食材、日本の料理を紹介しています。ぜひこちらも併せてお愉しみください。

世界が愛した料理人

9月22日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開

世界が愛した料理人

配給:
アンプラグド
監督:
アンヘル・パラ、ホセ・アントニオ・ブランコ
出演:
エネコ・アチャ「アスルメンディ」、マルティン・ベラサテギ「ラサルテ」、カルメ・ルスカイェーダ「サンパウ」、ジョエル・ロブション「ジョエル・ロブション」、石田廣義・石田登美子「壬生」、山本征治「龍吟」、小野二郎・小野禎一「すきやばし次郎」、服部幸應、マッキー牧元、マイケル・エリス「ミシュランガイド」
URL:
http://sekai-ryori.com/

更新: 2018年9月3日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop