NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

W世界遺産のまち「田辺WEEK」はじまる!

丸の内ハウスで「PLAY UMEBOSHI」 2/6(mon)-2/12(sun)

このたび田辺市の梅干しが東京・丸の内にやってきます! テーマは“PLAY UMEBOSHI”。つまり梅干しを遊び尽くす1週間のイベントなのです。プロデュースするのは、国内外で梅干しの魅力を発信する「BambooCut」のお2人。世界遺産の農業システムから生まれる、田辺の梅干しの魅力を食べて、飛ばして、楽しんでみませんか?ぜひ、期間中、新丸ビル7F丸の内ハウスにお越しください!

はて「田辺市って?」

田辺市は紀伊半島の南西部、和歌山県の南部に位置します。海岸部(西側)に都市的地域を形成する他は森林が大半を絞めています。近畿一広い面積を持ち、全国順位は20位とのこと。気候は黒潮の影響を受け、比較的温暖ですが、内陸は中山地域が広がり、山地的な気候の影響があります。
海の幸としては、アジ、サバ、シラス、イサキ、カツオなどが豊富に獲れるとか。また和歌山と言えば有名な梅ですが、温暖湿潤な気候から”みかん”の栽培も人気なんだとか。ほぼ1年を通じておよそ80種類が収穫されるなど、海の幸・山の幸に恵まれたグルメなまち。さらには!ユネスコの世界遺産に登録されている「熊野古道」は有名ですが、ななんともう一つあるのです。それは、平成27年12月15日(火)、イタリア・ローマで開催された国連食糧農業機関(FAO)の「GIAHS運営・科学合同委員会」で、「みなべ・田辺の梅システム」が、世界農業遺産に認定されたのです!はて?「世界農業遺産」とは?調べてみると、どうやら『「みなべ・田辺の梅システム」は、養分に乏しい礫質斜面を活用して、高品質な梅を持続的に生産してきた当地域独特の農業システム』(田辺市HPより)とのこと。農業システムも世界遺産に登録されるのですね。観光のまちとして高いポテンシャルを持つ田辺市ですが、その魅力を現地へ行かなくても楽しめる、「PLAY UMEBOSHI」イベントが丸の内ハウスではじまります!

田辺WEEK「PLAY UMEBOSHI」って!?

田辺市の梅干しが東京・丸の内にやってき ます! テーマは“PLAY UMEBOSHI”。つまり梅干しを遊び尽くす1週間のイベントなのです。プロデュースするのは、国内外で梅干しの魅力を発信する「BambooCut」のお2人。世界遺産の農業システムから生 まれる、田辺の梅干しの魅力を食べて、飛ばして、楽しんでみませんか!

梅干しの楽しさを伝える「BambooCut」がイベントをプロデュース

竹内順平さん(右)、切替瑶太さん(左)の大学の同級生2人組からなるチーム。2014年結成。“伝える”をプロデュースしており、現在は梅干しの魅力を最大限引き出すべく活動 中。2016年には株式会社バンブーカットを設立

2人はなぜ梅干しに魅せられたのか!?
 にっぽんの梅干し展」や「立ち喰い梅干し屋」などを日本全国・パリでも企画し、梅干しの面白さや文化を発信しているBambooCut。2人が梅干しの魅力に気づいたのは、意外にも数年前のこと。居酒屋で梅茶漬けを食べていたときだと言います。 「梅干しって日本を代表する食べ物だと思うんです。でも、作り方とか意外と知らないことが多かった。そこで色々と調べていくうちに、これだ!と思いました」と竹内さん。例えば、なぜかおばあちゃんや故郷を連想させたり、食べた時の“すっぱい顔”は人を笑わせたりと、食べること以外にも魅力がたくさんあるのだそう。「僕たちは単に梅干しを広めるだけでなく、梅干しを通してコミュニケーションをとり、遊びたいんです。今回のイベントでは、日本でも有数の梅干しの産地、田辺市の本気の梅干しを皆さんに楽しんでほしいですね」。

【PLAY01】お茶とのペアリングを楽しむ!「立ち食い梅干し屋」

 約14種類の梅干しと、煎茶やほうじ茶など各梅干しに合わせた日本茶のセットを無料で提供してくれる立ち喰い梅干し屋がイベント期間中オープン。昔ながらのすっぱい梅干しから、焼き梅やキムチ梅、さくら梅など、ちょっと珍しいものまでバラエティ豊か。きっとあなた好みの梅干しに出合えます。

表参道ヒルズで一昨年開催された「立ち喰い梅干し屋」 では、2時間以上の待ち時間になるほどの人気だったと か。各梅干しに合わせた日本茶とのペアリングも、ぜひ 楽しんでください。

【開催期間】2月6日(月)~2月10日(金) 18:00~21:00
【会場】丸の内ハウス内「ライブラリースペース」
【参加費】無料

【PLAY02】これは、遊びの原点かもしれない「梅干しの種飛ばし」

読んで字のごとし、梅干しの種を口から「ぷっ!」と飛ばしてその飛距離を競う遊びです。単純ですが簡単ではないので、きっと遊び心に火がつくはず。参加者にはこだわりの梅干しをプレゼントしますが、丸の内ハウスのレストランで食べた梅干しの種は何個使ってもOKです!

【開催期間】2月6日(月)~2月10日(金) 18:00~21:00
【会場】丸の内ハウス内「ライブラリースペース」 【参加費】無料
※今回は座布団の上に座った姿勢での実施になります。

種飛ばし日本記録保持者、和田ラヂヲさんも参加します!
 こちらのイラストを描いている漫画家の和田ラヂヲさんが2月6日、丸の内ハウスに登場します。日本一の記録を持つ和田さんは正座すると何m飛ばせるのでしょうか? 必見です!

【PLAY03】BambooCutと丸の内ハウスの9店が考えた!!3期間限定梅干しメニュー

丸の内ハウスのレストラン&バー9店舗と、BambooCutが一緒に考えたオリジナルレシピの梅干しメニューがフェア期間中限定で登場。“真面目に遊び心を持って”作った料理の数々は、味もインパクトも自信あり。こんな梅干しの食べ方もあったんだ!と新たな扉が開くでしょう。

【メニュー提供期間】:2月6日(月)~2月12日(日)
※提供時間は各店舗により異なります。
営業時間詳細は丸の内ハウスHPより http://www.marunouchi-house.com/

❶ソバキチ

「塩昆布さんごめんなさい!」お汁粉と梅干しのあぶないデート600円
甘味処の、口直しの人気者は塩昆布さん。でもある日、お汁粉さんが梅干しさんと駆け落ちしてしまったら...。しかも梅干しは3種から

電話:03・5222・5133
他:驚きの梅味噌田楽(950円)、梅ぇたこきゅうり(650円)など全5種

❷RIGOLETTO WINE AND BAR

リゴレットが田辺の梅でつくったはちみつ梅と 自家製モッツァレラとアメーラのカプレーゼ970円
アメーラトマトと姉妹店で手作りしているモッツァレラ に、自家製のはちみつ梅干しソースをONした甘酸っぱい青春風味?のカプレーゼ

電話:03・6270・0520
他:ジャージー牛乳と梅干しのシェイク(650円)など全3種

❸TIKI BAR TOKYO

梅カレーナンです。1200円
ナンと!カレーに梅風味を加えてしまった「梅カレー」を、もちもちのナンに載せて焼き上げた逸品が梅カレーナンです。美味ナンです。

電話:03・3211・6999
他:やみつき梅ティーーーヤ!(700円)など全3種

❹欧風小皿料理沢村

鴨ローストに梅ペースト~紀州田辺南高梅の甘味を活かして~2,808円
梅干しをモダンキュイジーヌに落とし込んだらこう
なった。鴨にはオレンジソースが合うことからインスパイア。梅醤が、隠し味です

電話:03・3240・0033
他:トリュフ香る濃厚チーズのウメボナーラ(1,620円)など全5種

❺MUS MUS

 

紀州田辺の最高級梅干し使用
「MUSMUS本気の梅むすび」1,296円
キングオブ梅干し料理。ご飯は天日干しでふっくらした山形県のひとめぼれを、梅干しは田辺市の最高級を使用。最後の晩餐はこれにします

電話:03・5218・5200
他:【禁断の食べ合わせ】スモーク鰻と梅干しのサラダ(1,296円)など全3種

❻自由ヶ丘グリル

梅干しとつぶ貝の小粋なアヒージョ950円
もはや、アヒージョに限界は無いのかもしれない。梅干しの美味しさもしっかり引き出すとは!やわらかなつぶ貝の食感がまた小粋

電話:03・5220・2351
他:紀州田辺の南高梅を使ったやさしい梅うどん(900円)など全5種

❼来夢来人

ザ・梅干しモヒート1,296円
もはや定番カクテル「モヒート」のライムを梅干しに、ミントをシソに代えたら、違う世界が見えた...。癖になる味わいをぜひ

電話:03・5218・5210
他:梅干しとレーズンの『ウメーズンバター』(864円)など全3種

❽SO TIRED

スッパイ、ヘルシー、ウメボシー。野菜たっぷりウメスーラータン梅酸辣湯1,100円
酢の代わりに酸味の強い有機白梅酢を使い、さらに細かく叩いた梅干しを加えた酸辣湯好きもうなる進化系。野菜が摂れるのもウレシー

電話:03・5220・1358
他:疲れたあなたの海鮮梅ヤキソバ(1,600円)など全4種

❾HENRYGOODSEVEN

目立ちたがりな梅干したちのデザートアソートプレート1,080円(ドリンク付き1,404円)
黒糖梅干しソースを添えたガトーショコラなど3種の梅干しスイーツをワンプレートに。小梅ちゃんたちも喜ぶフォトジェニックさ

☎03・5220・0267
他:はちみつ梅とゴルゴンゾーラの甘えん坊ピッツァ(1,458円)など全3種

(marunouchi) HOUSE丸の内ハウス

新丸ビル7階、個性的な9つのレストランやバーが 翌朝4時までオープン

(marunouchi) HOUSE

住所:
東京都千代田区丸の内1・5・1 新丸ビル 7F
TEL:
03・5218・5100
丸の内コールセンター:
11:00~21:00、日・祝・連休最終日 ~20:00
営業時間:
11:00~翌4:00(日・祝・連休最終日~23:00)

Text:河島まりあ Photo:今井広一
Illust:和田ラヂヲ

※こちらの記事は2017年1月20日発行『メトロミニッツ』No.171に掲載された情報です。

更新: 2017年2月7日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

他のNEWS記事を見る

おすすめ記事を見る


pagetop