fbpx

GIFT

大切な人への贈り物に、ちょっとした手土産に

Cake太陽ノ塔「タイヨウノカンカン クッキー10種アソート」|紙採集家・堤信子の「日本の包み紙」

美しい日本の包み紙をこよなく愛するフリーアナウンサーの堤信子さん。新連載「紙採集家・堤信子の『日本の包み紙』」では、堤さんがセレクトした包み紙の美しいギフトをご紹介。堤さんのようにワンランク上の“贈り上手”になってみませんか?

思わず誰かにプレゼントしたくなる Cake太陽ノ塔「タイヨウノカンカン クッキー10種アソート」

ペールブルー地に、赤と白で描かれた花模様、そのノスタルジックな佇まいに一目惚れしたのが、こちらのクッキー缶。
大阪市中崎町にある「cake太陽ノ塔」のもので、「思わず誰かにプレゼントしたくなるような、温かさを感じられるスイーツ」をコンセプトにお菓子作りをしている地元大阪でも大人気のお店です。
まさに「誰かにプレゼントしたくなる」このパッケージデザインは、陶器作家の野田夏実さんによるものだそう。
そしてその外見に負けないくらい魅力的なのが、缶の中にびっしり詰まった10種類のクッキーです。

幸せなバターの香りと繊細なデザインは食べるのがもったいないほど

まず缶を開けると、ふわあっと上質なバターの香りに包まれます。何回も開け閉めしたくなる幸せの香り。

そしてまず目に飛び込んでくるのが、缶の花模様と同じデザインのフラワークッキー、
細かい線までかたどられていて食べるのがもったいないほどです。

他にも、レモンメレンゲ、ココナッツ、アールグレイ、モカ、メープルなどなど
美味しいクッキーがこれでもかと詰まっています。

食べ終えたあとも楽しみなオシャレ缶

どれを食べても、優しく安心感のあるお味。添加物などを一切使わず丁寧に作られているのが、口に含むとわかります。
まさに才色兼備のお菓子。

#stayhome のご時世に、心に優しい風を送ってくれる「タイヨウノカンカン クッキー10種アソート」(3,400円税込)
クッキーを食べ終えた後、このオシャレ缶に何を入れるか、今から考えてはワクワクしている私です。

堤 信子

堤 信子

昭和女子大学、青山学院女子短期大学、法政大学兼任講師、フリーアナウンサー、エッセイスト。福岡県生まれ。福岡県立修猷館高校から青山学院大学経済学部を卒業後、FBSにアナウンサーとして入社、その後フリーに。NTV「ズームインスーパー」TBS「はなまるマーケット」朝の情報番組でレギュラーを長年務めるなど、TV、ラジオ、講演、司会などで幅広く活躍中。 また、エッセイストとして、感謝をテーマにした著書などを始め、WEBや紙面での連載も手がける。さらに、大学では、プレゼン、朗読などのスピーチ各論の授業で、学生たちの伝える力を向上させるべく、教鞭を取っている。近著に『旅鞄いっぱいの京都ふたたび』(実業之日本社)、『旅鞄いっぱいのパリふたたび』(実業之日本社)がある。

Cake太陽ノ塔ケーキタイヨウノトウ

URL:
https://www.patisserie.taiyounotou.com/

更新: 2020年4月24日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop