fbpx

GIFT

大切な人への贈り物に、ちょっとした手土産に

まるで宝石箱のような華やかさ 「CAFE OHZAN(カフェ・オウザン)」|紙採集家・堤信子の「日本の包み紙」

美しい日本の包み紙をこよなく愛するフリーアナウンサーの堤信子さん。新連載「紙採集家・堤信子の『日本の包み紙』」では、堤さんがセレクトした包み紙の美しいギフトをご紹介。堤さんのようにワンランク上の“贈り上手”になってみませんか?

クリスマスシーズン真っ盛り、国内外のお菓子ブランドの売り場が、ぐっと華やかになりました。クリスマスバージョンのパッケージは、お菓子を食べ終わった後もそのままディスプレイして楽しめるものが多く、私のクリスマスボックス・コレクションも、年々増えていきます。今年もおしゃれなパッケージのものが目白押しで、見ているだけでテンションが上がります。

華やかでクラシカルなパッケージが大人気「CAFE OHZAN(カフェ・オウザン)」

クリスマスパッケージのお菓子というと、海外ブランドのものに目がいってしまいがちですが、実は日本のお菓子ブランドも負けてません。ここ数年、デパ地下でも大人気なのが、今回ご紹介する洋菓子「CAFE OHZAN(カフェ・オウザン)」のもの。 


一見、ヨーロッパの老舗お菓子店のような、華やかでちょっとクラシカルなパッケージが女性を中心に大人気です。


ちなみに、この引き出しスタイルの箱で「CAFE OHZAN」の虜になった女性は数知れず。実は私もそのうちの一人で、定番のこのピンクの箱は、わたしの大切なコレクションの一つです。

可愛いだけじゃない! ひとつひとつ手作りの絶品スイーツ

CAFE OHZAN」は、現在は東京の銀座や新宿に店舗を持つお菓子メーカー「珠屋櫻山」による洋菓子ブランドですが、元々は、秋田県の古民家を改装して生まれたカフェだったのだそう。 


「スイーツは可愛く」がお菓子づくりの信条とのことで、とにかくお菓子そのもののデザインも色使いも、ラブリーという言葉がぴったり。


でも、見た目だけでなく、良質の小麦粉やバターを使い、職人さんがひとつひとつ手作りをしているこだわりから、お味も洋菓子通の間でとても評判がよいのです。

思わずプレゼントしたくなる、クリスマス限定のパッケージ!

「スティックラスク15本入Neige」 3,300円(税別)

そんな「CAFE OHZAN」のクリスマス限定アイテムがこちら。なんて可愛いのでしょう!


 パッケージはもちろん、スティックラスクのデコレーションの繊細さ。そして、キューブラスクもしかりです。

「キューブラスク5個入 Joueux Noel」 1,500円(税別)

このトッピングされたクリスマスモチーフは、すべて丁寧な手作業によるもの。いつまでも眺めていたい宝石のようなお菓子は、もったいなくて口に入れられないのが悩みどころです。


「スティックラスク15本入 Neige」と「キューブラスク5個入 Joueux Noel」は、クリスマス当日までこの限定アイテムは販売されているそう。 


テーブルも心も華やぐ、「CAFE OHZAN」のクリスマス限定のお菓子、贈り物にも最適です!

堤 信子

堤 信子

昭和女子大学、青山学院女子短期大学、法政大学兼任講師、フリーアナウンサー、エッセイスト。福岡県生まれ。福岡県立修猷館高校から青山学院大学経済学部を卒業後、FBSにアナウンサーとして入社、その後フリーに。NTV「ズームインスーパー」TBS「はなまるマーケット」朝の情報番組でレギュラーを長年務めるなど、TV、ラジオ、講演、司会などで幅広く活躍中。 また、エッセイストとして、感謝をテーマにした著書などを始め、WEBや紙面での連載も手がける。さらに、大学では、プレゼン、朗読などのスピーチ各論の授業で、学生たちの伝える力を向上させるべく、教鞭を取っている。近著に『旅鞄いっぱいの京都ふたたび』(実業之日本社)、『旅鞄いっぱいのパリふたたび』(実業之日本社)がある。

CAFE OHZANカフェ・オウザン

URL:
http://www.ohzan.jp/

更新: 2019年12月6日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop