fbpx

GIFT

大切な人への贈り物に、ちょっとした手土産に

味のカレンダー 食べること365日|季節の贈り物

2018年も残すところ数週間。お世話になったあの人に何か洒落たギフトを贈りたい、という方も多いのではないでしょうか? そのお相手がグルメであれば、毎日が楽しくなる(あるいはお腹が空く?)こんなプレゼントはいかが?

それは、創刊昭和43年とグルメ雑誌の中でも屈指の歴史を誇り、食通のために上質な食文化を紹介してきた「味の手帖」編集部がつくるカレンダー、その名も「味のカレンダー 食べること365日」。

本体価格3,000円(税・送料別)* 送料は国内(一部を除く)一律600円(税込)

FOOD PORT.でも連載中のタベアルキスト・マッキー牧元さんをはじめ、「味の手帖」の執筆陣のほか、「パッソ ア パッソ」オーナーシェフ・有馬邦明さん、「川原町 泉屋」店主・泉善七さん、「草喰なかひがし」店主・中東久雄さん、「銀座吉兆」「吉兆帝国ホテル店」「正月屋吉兆」店主・湯木俊治様さんら30名以上の食のプロフェッショナルが執筆。日めくり形式なので毎日が美味しいことの発見。旬の料理や食材をタイムリーに教えてくれるから、「あぁ今年は○○を食べそこねた」なんて残念な思いもせずにすむのもこのカレンダーのいいところ。また、同誌でおなじみのほっこりとするイラストも魅力的です。「味のレターセット」と合わせて贈ることも可能。グルメな人にこそ、こんな“味なギフト”を。きっと喜ばれるに違いありません。

更新: 2018年12月7日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop