GIFT

大切な人への贈り物に、ちょっとした手土産に

贈りたい、日本のお酒|川村酒造「西与右衛門 山廃純米美山錦」

お酒をプレゼントするとき、どんなものを買ったら良いか、迷ってしまうことはありませんか。ホームパーティの手土産や、上司へのお祝い、または外国の友人へのプレゼントをする機会もあるかもしれません。そんな時、お気に入りのお酒が1本あれば、その場に楽しい会話が生まれるはず。その大切な1本に、日本の美味しいお酒を選んでみてはいかがでしょうか。

RECOMMENDER:吉祥寺『にほん酒や』の店主・高谷謙一さん

前回の「ご自宅への贈りもの」に続き、「外飲みへの贈りもの」におすすめしたい日本酒を、吉祥寺『にほん酒や』の店主・高谷謙一さんに選んでいただきました。今回も、数々の日本酒を知る高谷さんが特に惚れ込んだ一本。岩手県花巻市・川村酒造の『西与右衛門(よえもん ) 山廃純米美山錦(みやまにしき)』です。

川村酒造の創業者・川村西与右衛門の名に由来した『西与右衛門』

川村酒造の創業者である川村西与右衛門の名に由来した、蔵元を代表する銘柄『西与右衛門』。「東北のお酒って酒米自体がやさしい味わいなので、山田錦や雄町で造られたような西のお酒と比べると、線が細くてスッキリしたものが多いんですよね。そういう東北のお酒らしい透明感を残しながらも、しっかりとしたコクと旨みが楽しめるんです」。『西与右衛門』の中でも、高谷さんがそう話す『西与右衛門 山廃純米美山錦』は、やや黄色味がかった色にも表れているように、グッと濃厚な味わいを感じさせながらもキレイな酸と辛味で締まりのある後味。今回「外飲み」として、キャンプやバーベキューなどで飲むことをイメージして選んでくださった高谷さん。「お肉料理や脂ののった魚料理に負けない深い旨みもさっぱりと締めてくれる酸もあって、アウトドアにはぴったりだと思います」と太鼓判です。

「常温でもおいしいのが外飲みには嬉しいですね。準備も楽ですし。もちろん冷やや燗でもおいしいので、好みに合わせてそれぞれで楽しむこともできる。飲む人を選ばないのも、大勢で楽しむことが多い外飲みにはもってこいです」。温度帯だけでなく、若い人から年配の方まで幅広い人に好まれるという『西与右衛門 山廃純米美山錦』。自身のお店でも、初めてのお客さんの好みを知るためや、誰でも楽しめる定番銘柄として提供しているといいます。

少しずつ秋に向かうに連れ、アウトドア、紅葉、そしてお月見と、日本酒を気持ちよく楽しめる機会も増えてきます。秋の夜長に欠かせないおいしい日本酒。これからの季節の贈りものとして、大活躍しそうです。

高谷謙一

RECOMMENDER 高谷謙一

吉祥寺にある、熱燗押しの人気店「にほん酒や」の店主。
日本酒に関わる様々なイベントに関わり、日本酒の発展に貢献している。今年春にはフランス・パリでのお燗ツアーを開催し、好評を得た。

にほん酒やニホンシュヤ

にほん酒や

住所:
東京都武蔵野市吉祥寺本町2-7-13 レディーバードビル1F
TEL:
0422-20-1722
営業時間:
【平日】17:00~24:00【土日祝】13:00~24:00
定休日:
木曜日
URL:
http://web-farmer.jp/

写真・安野 敦洋 文・山本 愛理

更新: 2018年9月7日

この記事が気に入ったら
「シェア」しよう

最後までお読みいただき、ありがとうございます

pagetop