FROM JAPAN

シェフが世界に伝える日本の良いものをご紹介します

  • What are the Japanese Style Gin-based Cocktails Popular Among Londoners? |Suntory ROKU x Yashin Ocean House

    What are the Japanese Style Gin-based Cocktails Popular Among Londoners? |Suntory ROKU x Yashin Ocean House

    New and dynamic craft-gin distilleries have been opening one after another these few years in UK. Above all, London, a trend-setting place for bars in the world, is undergoing an unprecedented gin boom. It’s a hot topic now that Japan’s craft gin ROKU by Suntory has landed last year at this active gin market of UK. Yashin Ocean House, a fancy Japanese restaurant which is very popular among the locals, has recently put new cocktails using ROKU on their menu and has gained a high reputation for it.

  • ロンドナーの熱い視線が集まる和風ジンカクテルとは? Suntory ROKU × Yashin Ocean House

    ロンドナーの熱い視線が集まる和風ジンカクテルとは? Suntory ROKU × Yashin Ocean House

    ここ数年、新進気鋭のクラフトジン蒸溜所が次々とオープンしている英国。特に世界のバーのトレンドセッターであるロンドンは、空前のジンブームに沸いています。活況を呈する英ジン市場に、昨年サントリーのジャパニーズ・クラフトジン「ROKU(ロク)」が上陸し話題です。地元の人々に高い人気を誇る、ロンドンの高級日本食レストラン「ヤシン・オーシャン・ハウス」では、最近ROKUを使った新しいカクテルをオンリストし好評を得ています。

  • Chef who Fell in Love with Guinea Fowl of Ishikuro Farm|THIERRY MARX|No.3

    FOOD PORT. : What is the characteristic of guinea fowl of Ishikuro Farm? THIERRY MARX  : I first met the guinea fowl at marché I joined in Iwate Prefecture. I tasted a plate which producer handed me saying, please have some. I myself was doing cooking classes at the march&eacute

  • Grapes of Sato the Authentic Vineyard Capturing Chef’s Heart|THIERRY MARX|No.2

    FOOD PORT. : What made you come to Japan? Thierry Marx : Judo was the reason I came to Japan 25 years ago. I stayed only 3 to 4 days for Judo practice, just as stop over to Australia. Therefore, I could not explore Japan fully, but this country made me so welcomed. I always had in mind t

  • 石川スローツーリズム 時をいただく贅沢 リポート

    石川スローツーリズム 時をいただく贅沢 リポート

    羽田空港からわずか1時間、白銀の能登半島に着く。今年は雪が少ないといわれていたがそれでも田畑や、民家は純白におおわれ静寂を漂わせる。日本の農村の原風景だ。 石川県に位置する能登半島は三方を海に囲まれ、平野が少ない環境から斜面に棚田が広がり、背後には山林という豊かな空間。開発があまり入らなかったこともあり、今も昔ながらの風景と伝承が守られている。その貴重さからイタリアに本部を置くFAO(国際連合食糧農業機関)により、2011年に「能登の里山里海」が日本初の世界農業遺産に認定された。(注1)この能登半島を現在、変えているのが地元に根を張る若き生産者たちと美食を生み出す才能を持ったシェフたちだ

  • Kaneshime Fishery’s Mackerel which Captured Chef’s Heart|THIERRY MARX|No.1

    FOOD PORT. : What did you think about the mackerel of Kaneshime Fishery? Thierry Marx : We rarely see big mackerel in France Usually ours weigh about 200 to 250 grams, and we hardly can fish big mackerel weighing 1 to 1.5kgs

  • 大地と月のあいだ エスキス コラボレーションイベント イン 能登|美しい日本が生まれる風景

    大地と月のあいだ エスキス コラボレーションイベント イン 能登|美しい日本が生まれる風景

    仏人シェフ、リオネル・ベガ氏が率いる東京銀座「エスキス」が、石川県能登で「大地と月のあいだ」と題したコラボイベントを開催。“美しい日本”にフレンチのエッセンスが出会ったひとときをレポートする。

  • Entre Terre et Lune ~Between the Earth and the Moon~ ESqUISSE Collaboration Event in NOTO|Scenery Where Rich Japan is Created

    Entre Terre et Lune ~Between the Earth and the Moon~ ESqUISSE Collaboration Event in NOTO|Scenery Where Rich Japan is Created

    “ESqUISSE” in Ginza, Tokyo led by Mr. Lionel Beccat , a French chef, held a collaboration event titled “Entre Terre et Lune” (Between the Earth and the Moon), in Noto, Ishikawa Prefecture. We will report the moments which French heart and soul met “Beautiful Japan.&rdqu

  • 清らかな海の美しい牡蠣 、くにさきオイスター|美しい日本が生まれる風景

    清らかな海の美しい牡蠣 、くにさきオイスター|美しい日本が生まれる風景

    海外で牡蠣を食べた時、その小ささに驚いたことはないだろうか。また、キリリと冷えた白ワインと共に、生で食されているということにも。「くにさきオイスター」は、そんなスタイルが似合う、牡蠣好きには堪らない牡蠣。

  • Beautiful Oysters from Limpid Sea KUNISAKI OYSTER|Scenery Where Rich Japan is Created

    Beautiful Oysters from Limpid Sea KUNISAKI OYSTER|Scenery Where Rich Japan is Created

    “KUNISAKI OYSTER” was created by Kunisaki City, Oita in 2015 together with “YANMAR Marine Farm,”a marine products research and development facility of an industrial equipment manufacturer YANMAR, with the help of Japan Fisheries Cooperatives. This project is led by Mr. Genich

pagetop