NEWS

編集部が気になる旬なニュースをお届けします

  • コロナで苦しむ生産者さんを応援 No.2 シェフを魅了する元気野菜。海老原ファーム「エビベジ」のお取り寄せ

    コロナで苦しむ生産者さんを応援 No.2 シェフを魅了する元気野菜。海老原ファーム「エビベジ」のお取り寄せ

    「エビベジ」という愛らしいネーミングで、多くの料理人から支持される野菜があります。それは、栃木県下野市の「海老原ファーム」でつくられる、色とりどりの野菜たち。代表の海老原秀正さんがプロデュースするベジタブルだから、「エビベジ」です。 「エビベジ」のこだわりは、見た目や価格ではなく「味」にフォーカスすること。海老原さんは、「世の中の人は野菜においしさを求めていないのか、不思議でした」と語ります。それ以降、四季を通じて移り変わる旬の野菜の「本物の味と香り」を模索する、海老原さんの試行錯誤がスタートしました。

  • コロナで苦しむ生産者さんを応援! No.1 琵琶湖の恵みを届ける。名店・湖里庵の「琵琶ますの炊き込みご飯」

    コロナで苦しむ生産者さんを応援! No.1 琵琶湖の恵みを届ける。名店・湖里庵の「琵琶ますの炊き込みご飯」

    日本一大きな湖・琵琶湖の北西で鮒寿しを作り続ける老舗「魚治(うおじ)」。同店の鮒寿しをこよなく愛した狐狸庵先生こと、作家の故・遠藤周作は、その味を求めて何度も同店を訪れました。それにちなんで名付けられた「湖里庵」は、鮒寿しをはじめとした琵琶湖の幸を使った料理をいただくことができる「魚治」プロデュースの料亭です。2018年の台風21号の被害を受けて現在は休業中ですが、再建に向けて着々と準備が進められています。


pagetop